そら豆の簡単レシピ10選♪栄養豊富でダイエットにも、離乳食にもぴったりですよ!

そら豆は実は栄養豊富、ダイエットにもぴったりの食材って知っていましたか?そら豆のレシピって、なかなか思いつかないものですが、実はアレンジ自在。基本のゆで方から、揚げ物、洋食、離乳食まで、簡単レシピをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/01/18 公開 | 162 view

そら豆の簡単レシピ10選♪栄養豊富でダイエットにも、離乳食にもぴったりですよ!

そら豆のレシピ、なかなか思いつかない・・・

 (103433)

せっかくそら豆をたくさん買っても、ゆでてばかりでは飽きてしまいますよね。枝豆やきぬさやに比べて、そら豆のレシピってあまり聞きません。ですが、実は、そら豆はいろいろな料理にぴったりの食材。栄養も豊富です。せっかくの旬の味ですから、おいしく、簡単に、たくさん食べたい!
この記事では、実際に作りやすいレシピをご紹介していきます。
おかずからおつまみ、お子さん向けに洋食や、離乳食にも。そら豆はいろいろな料理にぴったりですよ!

実は万能?そら豆はさまざまなアレンジができます

 (103434)

そら豆は、ゆでるくらいしか思いつかない方も多いと思いますが、実は、焼いたり揚げたりしてもおいしいですし、パスタやオムレツの具にするのもおすすめ。下ごしらえもしやすく、さまざまな調理法にぴったり、の万能食材です。
また、そら豆には独特の風味があります。それがおいしい、という方も多いと思いますが、苦手な方にとってはつらいですよね。
そんな方には、にんにくと一緒に炒めたり、すりつぶしてスープにしたり、思い切って、カレーライスの具としてプラスするのもおすすめ。独特の風味がやわらぐとお子さんでも食べやすくなります。のちほどご紹介しますが、そら豆は、栄養豊富でダイエットにも向いている食材ですから、ぜひ、積極的に摂りたいですね!

定番!そら豆のゆで方って?

 (103426)

そら豆のゆで方は、簡単。さやからはずして塩ゆでにすればOKです。
ここでは、塩加減や、ゆであがりの目安を詳しくご紹介していきます。
そら豆をゆでるときの塩の量は、そら豆0.5キロに対して塩3つまみくらいが基本です。
ゆで方はとっても簡単!ここでご紹介しますね。

①そら豆をさやから取り出します

②そら豆のお尻に、縦に包丁で少し切り込みを入れる

③たっぷり目のお湯に塩を入れ、そら豆を入れる

④そら豆が全部ういてきて、色が変わり、真ん中がふくれてきます・・・切れ目が開いてきて、再沸騰したころがゆであがり

⑤ざるに上げます。水にはさらさなくて大丈夫です!

ポイントは、少し切れ目を入れること。少し面倒ですが、こうすると皮にしわがよりにくくなります。(面倒なときは、切れ目を入れなくても大丈夫です)
ゆでたそら豆は、そのままでもおいしく、おつまみやお弁当にもぴったりです。ぜひ、お試しくださいね♪

基本のレシピ、焼く&蒸す

 (103427)

そら豆はシンプルに食べてもとてもおいしい。塩ゆででもいいのですが、焼いたり、蒸したりすると違ったおいしさを楽しめます。
焼くときは、ぜひさやごと。さやが黒く焦げるくらいが目安です。ほくほくしておいしいですよ。
そのまま、シンプルに蒸してもおいしいですが、ここでは、おかずになる蒸し物をご紹介します。

☆焼くときはさやごとがおすすめ

53 件