子供にラッシュガードは必要?失敗しない選び方とおすすめ商品で水のレジャーを満喫♡

水のレジャーを楽しむ季節はもう間近!最近の海やプールでよく見かけるあの水着の上にきてるラッシュガードって必要なの?と思っているママ、パパは多いかもしれません。しかし、子供こそ必要なんです!ラッシュガードの必要性や子供の日焼けケア、おすすめ商品などまとめてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/19 公開 | 900 view

子供にラッシュガードは必要?失敗しない選び方とおすすめ商品で水のレジャーを満喫♡

ラッシュガードってなんなの?

 (50551)

近年、夏のプールや海でよく見かけるようになったラッシュガードなるもの。子供から大人までみんなこぞって着ていますよね。
ラッシュガードっていったいなんのことなんでしょうか。わたし自身よくわかってないので調べてみました。

ラッシュガードとは、マリンスポーツ(サーフィンやボディーボードなど)で擦り傷からカラダを守るために使用されていたもののようです。
例えば、擦り傷だけでなくクラゲなどの海で刺されるといやなものからカラダを守ったり、紫外線対策や低温をさけるためにしようするもののようですね。また、ウエットスーツの中にきていることが多いようです。

現在では、マリンスポーツ以外でも強い紫外線からカラダを守ったり、ケガの予防に着るということが増えているようですね。
カラダにぴったりしないタイプのものは、紫外線対策として普段から来ているという人もいるようです。

子供にラッシュガードは必要?

 (51325)

近年、子供の日焼け対策をするママは増えていますね。日常、ママが日焼け止めを塗ってあげるなどすれば、問題なく対策ができると思います。しかし、それが海やプール、川などの場合はどうでしょうか。
大人の場合は、日焼けを気にしてこまめに日焼け止めを塗りなおしたり、日陰へ休みに行ったりできますが、子供はきっと遊びに夢中でそんなことできませんよね。そんなときに役に立つのがラッシュガードです。

ラッシュガードのほとんどは紫外線対策がされています。肩や腕など一番日焼けをする場所をカバーしてくれて、デリケートな子供の肌を守ってくれます。

それに加えて、海や川など擦り傷など作りやすい場所に行くときにもラッシュガードを着ていれば安心材料になりますから、着せてあげる方がいいでしょう。

子供の肌への紫外線の影響

 (50562)

『子供なんて日焼けしてなんぼ!』というようなことをいう人もいますが、大人が日焼け(紫外線)対策するのに子供はしなくていいっていうのも変な話ですよね。

事実、子供のお肌の方が薄くデリケートなため、紫外線の影響を受けやすいのだそうです。急に日焼けをすると真っ赤に炎症を起こしたり、水ぶくれができてやけどをしたような状態になったりします。色白の子は特にその症状が出やすいですよね。
重症な状態に至らなかったとしても、子供のお肌はダメージを受けていることになります。体力を消耗しますし、免疫力も下がるのだとか。

神経質に【外に出ちゃダメ】というのではなく、必要以上に紫外線の影響を受けないようにしてあげるのが得策ではないでしょうか。

特に海や川、プールなどのレジャーのときは、普段服で隠れているところも紫外線を浴びることになるので、そのことも考慮してあげるほうがいいでしょう。

子供のラッシュガードの選び方

 (51332)

ラッシュガードを着せるとすると、何を基準に選べばいいでしょうか。色々なタイプがあって迷ってしまいますがいくつかポイントとなることがあるのでご紹介してみます。

ラッシュガードの種類

ラッシュガードにはいろいろなタイプがあります。

*半袖・長袖
*セパレート・ワンピース
*被り・前開き
*フード有り無し

大きく分けるとこのようになります。袖の長さは動きやすさを重視するか紫外線対策を重視するかで変わってきます。

上下にわかれている(セパレート)ものか、上下が繋がっている(ワンピース)のものかこれも選ぶときのポイントになるかと思います。
脱ぎ着を考えるとするとセパレートの方が楽かもしれませんね。

被りか前開きかについても、脱ぎ着するかしないかも選ぶポイントになりますね。前開きの方が脱ぎ着はしやすいです。
ただし、前開きのジッパーは肌に擦れてしまうことがあるので、その点も考慮すべきポイントです。

フードは首や頭を紫外線(日差し)から守ってくれるというメリットがありますが、フードに水が溜まってしまったり、首周りにくっついて泳ぎや遊びの妨げになったり、何かに引っ掛けて首がしまるといったデメリットもあるため、海や川、プールなどのレジャーの際はフードのないものの方がいいでしょう。

サイズ

54 件