ウォールステッカーで簡単DIY!賃貸でも大丈夫!手間をかけずにお部屋の模様替え

今ウォールステッカーを貼って、壁をおしゃれにDIYすることが人気になっています。しかし、一戸建てや分譲マンションなら自分好みの壁にすることが出来ますが、賃貸住宅では壁に傷が付いてしまうのでは…となかなか挑戦しにくいですよね。ウォールステッカーは貼って剥がせるものなので、賃貸でも気軽にお部屋の模様替えが楽しめます。今回は、この人気のウォールステッカーの楽しみ方や注意点などをご紹介していきます。ウォールステッカーで自分好みのお部屋への模様替えに挑戦してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/14 公開 | 327 view

ウォールステッカーで簡単DIY!賃貸でも大丈夫!手間をかけずにお部屋の模様替え

ウォールステッカーってどんなもの?

 (49618)

ウォールステッカーとは、壁や窓に貼り付けることの出来るシール状のインテリア製品です。
ビニール素材に柄が印刷された弱粘着性のシールなので、壁紙や窓ガラスに手軽に貼ることが出来ます。
そして最大の魅力が、剥がした際に跡が残らないということで、数年前から人気急上昇中した製品です。

デザインや色が豊富で、ペンキを塗ったり壁紙を貼ったりといった大掛かりなDIYをしなくても、お部屋のイメージをがらりと変えることが出来ます。
女性でも簡単に出来るのが嬉しいですね。

賃貸の壁にもウォールステッカーを貼って大丈夫!

 (49619)

ウォールステッカーは、貼っている最中にステッカーが曲がってしまったり、気泡が入ってしまった時に簡単に貼り直しが出来るように、強い接着力ではなく弱粘着になっています。
そのため、剥がす時に壁紙も一緒に剥がれてしまう心配はありません。

粘着力がそんなに強くないので、賃貸の壁紙でも安心して綺麗に貼って剥がすことが出来ます。

ウォールステッカーの中には、一度貼ってしまうと貼り直しが出来ないタイプもあるので、きちんと確認してから貼るようにしましょう。

ウォールステッカーで簡単DIY!綺麗に貼るコツ

 (49621)

①壁のお掃除
まず、壁の表面の汚れを落とすお掃除から始めましょう。
水で汚れを拭き取った場合は、完璧に乾燥させてから行います。

②ウォールステッカーを台紙から剥がす
ウォールステッカーから台紙を外します。
この時ゴミなどが付着しないように注意しましょう。
購入したウォールステッカーのパッケージや、購入サイトに記載してあるウォールステッカーの貼り方も一緒にチェックしておきましょう。

③いよいよ壁へ
壁にウォールステッカーを貼るときは、大きいパーツはずれないようにマスキングテープで仮止めしてから、少しずつ貼るようにすると気泡が入らずに綺麗な仕上がりになりますよ。
万が一気泡が入ってしまたり、曲がってしまっても大丈夫!
剥がしてもう一度貼り直せるのがウォールステッカーの強みです。

④完成
少し離れたところから見てみてバランスが悪かったり、曲がっていたりしたら、調整して出来上がりです。

壁紙シールタイプ ウォールステッカーの貼り方

ウォールステッカーの貼り方の一連の作業工程を動画で説明してくれています。
こちらの動画は女性二人で作業しています。
大きなウォールステッカーを貼っているのですが、女性でも簡単に貼ることが出来ることがわかると思います。
この動画を参考にウォールステッカーに挑戦してみてくださいね。

ウォールステッカーは本当に剥がせるの?

 (49623)

ウォールステッカーを貼りたい人にとって一番心配なことは、「ウォールステッカーを貼って本当に綺麗に剥がせるの?」ということではないでしょうか。

何度かご説明したように、ウォールステッカーの最大のメリットは、壁紙にのりがつきにくく綺麗に剥がすことが出来るという点です。
そのため賃貸住宅でも、ウォールステッカーを貼っても壁が傷つくことはありません。

心配な場合は、目立たない場所に、セロテープを数センチ程度貼って1~2日様子をみましょう。
1~2日の間にテープが剥がれたり、剥がした際に壁紙の一部が剥がれた場合は、壁紙へウォールステッカーを貼るのは控えたほうが良いでしょう。

ウォールステッカーは思い切って大胆に貼ろう!

Free photo: Diy, Do-It-Yourself, Repairs - Free Image on Pixabay - 617763 (49626)

36 件