冬の万能食材!大根を使ったレシピ15選!正しい保存方法で豊富な栄養素を根こそぎ摂取しよう!

冬の野菜と言えば大根を思い浮かべる人も多いでしょう。大根は様々な食材や調味料とも合わせやすいことからレシピも豊富で、万能食材といっても過言ではありません。また大根には体に嬉しい栄養素がたっぷり入っているのも魅力の一つです。そんな大根を使った美味しくて簡単なレシピ15選を一挙公開!さらに大根が持つ4つの嬉しい効果や正しい保存法まで詳しく解説していきます。美味しくて栄養満点な大根レシピをぜひマスターしていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/09/10 公開 | 62 view

冬の万能食材!大根を使ったレシピ15選!正しい保存方法で豊富な栄養素を根こそぎ摂取しよう!

万能食材!大根を使ったレシピ10選~はじめに~

 (163159)

11月~2月ごろ旬を迎える大根!大根は色々な料理に合わせやすいうえ、根・葉ともに栄養満点です。また大根おろしやサラダなど生で食べることで、ビタミン類を効率よく摂取することができます。

そこで今回はサラダ・おかず・大根おろし・葉の4つに分けて、おすすめの大根レシピを全15種類紹介していきます。

大根の持つ嬉しい4つの効能とは?

 (163352)

大根にはビタミンA・C・リグニン(食物繊維)・ジアスターゼ(消化酵素)・アミラーゼ(酵素)・フラボノイド・アリル合成物質など、豊富な栄養素がたっぷり入っています。そんな大根が持つ嬉しい効能を見ていきましょう。

嬉しい効能1:消化促進
大根には消化を手助けしてくれる酵素がたくさん含まれています。また大根の辛み成分には殺菌効果もあるため、食中毒予防にもおすすめ。食べ過ぎや胃もたれ、二日酔いの緩和にも効果的です。

嬉しい効能2:美肌
大根の持つ辛み成分イソチアネートには強い殺菌作用があり、老化の原因でもある活性酸素を取り除いてくれます。さらにビタミンCやも豊富なので、シミやシワ予防にもおすすめです。

嬉しい効能3:免疫力アップ
大根に含まれるビタミンCには、体内に入り込んだウイルスを退治する白血球を活性化させ、免疫力を高める働きがあります。また大根には殺菌作用もあるので、風邪を引いた後の喉の痛みなどにも効果的です。

嬉しい効能4:ダイエット
大根にたくさん含まれている酵素が、余分なたんぱく質や脂肪を分解する働きがあります。さらに代謝を高め痩せやすい体を作ってくれることから、ダイエットにも効果があると言われているんですよ。

大根の部位別正しい保存方法は?

 (163351)

「気が付いたらしなびていた」なんてこともありますよね。大根は正しく保存することで長持ちしますので、是非覚えておきましょう。

根の部分の保存方法
3等分にし、それぞれキッチンペーパーで包んだら、ジップロックに入れて保存しましょう。キッチンペーパーが湿ってきたらこまめに変えるとより長持ちします。

葉の部分の保存方法
葉本ギリギリで切りキッチンペーパーで包んで、ジップロック又は袋(しっかり密封する)に入れて保存します。保存するときは立てておくのもポイントです。

冷凍保存するときの保存方法
根の部分はいちょう切りか短冊切り、葉の部分は細かく切り塩もみしてそれぞれジップロックに入れて保存します。水分があると良くないので、葉の部分は出来るだけ水けをきってから保存しましょう。

万能食材!大根を使ったレシピ1:簡単おいしいサラダ3選!

簡単!大根サラダ

 (163354)

大根など野菜をたっぷり使ったシンプルなサラダ!大根のシャキシャキ感が食欲をそそります。マヨネーズでしっかり味付けがされているので、子どもにも食べやすいですよ。

ツナと大根サラダ

78 件