秋に食べたい夕食のメニュー10選!大人も子どもも大満足!旬の食材を存分に楽しもう!

食欲の秋と言われるくらい旬を迎える食べ物が多い秋、せっかくなら旬の食材を存分に使った夕食のメニューをと考える人も多いですよね。でもあんまりレパートリーが無い、毎回同じようなメニューになってしまうという人もいるでしょう。そこで秋の味覚をふんだんに使った美味しい夕食メニュー10選を発表していきます。定番な料理からちょっと変わったもの、主食・副菜など様々なメニューを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/08/09 公開 | 127 view

秋に食べたい夕食のメニュー10選!大人も子どもも大満足!旬の食材を存分に楽しもう!

秋に食べたい夕食のメニュー10選!~はじめに~

Vegetables Pumpkin Hokkaido - Free photo on Pixabay (161088)

秋と言えば海の幸・山の幸など様々な食材が旬を迎える季節です。秋に旬な食材はこちら。

・新米
・さんま
・鮭
・マツタケ・シイタケ・えのきなどのキノコ類
・さつまいも
・かぼちゃ
・秋ナス
・栗
・ブドウやカキなどの果物類


ざっと挙げただけでもこんなにあります。せっかくおいしい味覚がある秋ですから、これらの食材を存分に使った夕食を作りたいと考える人も多いですよね。そこで秋の味覚をたっぷり使ったおすすめ夕食メニュー10選を紹介していきます。

秋に食べたい夕食メニュー1:キノコとサンマの秋ご飯

 (161092)

秋の味覚サンマとキノコを使った混ぜご飯。和風テーストでさっぱりとした味わいが食欲をそそり、何杯でも食べられる一品です。作り方も簡単なので、料理が苦手な人にもおすすめですよ。

【材料】
さんま・しめじ・えのき・まいたけ・ネギ・みょうが・ご飯・だし汁・醤油・砂糖・みりん・塩・油

【作り方】
1.キノコ類をほぐし油で炒め、だし汁・醤油・砂糖・みりんを加え煮る
2.汁が半分程度になったら火を止める
3.塩を振っておいたさんまの表面をペーパーで軽くふき、両面を焼く
4.焼けたさんまの身をほぐしておく
5.ご飯にキノコと汁を混ぜ合わせ、サンマ・ネギ・みょうがをトッピングすれば完成

秋に食べたい夕食メニュー2:簡単栗ご飯

 (161118)

秋の味覚の代表格の一つ、栗を使ったご飯です。甘みのあるクリは大人にはもちろん、子どもにも大人気!炊飯器で炊くだけなので、忙しい日の夕食のメニューにも持ってこいです。

【材料】
栗・米・みりん・酒・塩・醤油

【作り方】
1.包丁で栗の皮をむく(剥き栗を使う場合は不要)
2.お米をとぎ規定量の水を入れる
3.2に調味料と栗を入れ炊いたら完成

秋に食べたい夕食メニュー3:土鍋で作る鮭の炊き込みご飯

 (161122)

キノコと鮭を使った炊き込みご飯です。土鍋でじっくり炊き上げたご飯は、ふっくらもちもち。食欲をそそる一品です。具がたっぷり入っているので、育ち盛りの子どもたちの胃袋も満たしてくれますよ。

【材料】
鮭・人参・しめじ・醤油麹・米

【作り方】
1.土鍋に研いだお米と規定量の水を入れる
2.食べやすい大きさに切った人参としめじ・鮭・醤油麹を入れる
3.土鍋の蓋をし沸騰するまで強火で煮る
4.沸騰したら弱火で15分火にかけ、その後火を止め10分蒸らしたら完成
48 件