つわりに悩むあなたに知ってほしい!つわりの基本的な知識

妊娠すると最初の試練のように感じるつわり。なんでこんなに辛いんだろう。と思うママは多いと思います。妊娠が分かってすぐの頃から症状が出るママもいるので、嬉しさと辛さが一緒に来ることもあります。つわりってよく耳にする言葉だけれど、実は知らないことがたくさんあるのです。つわりに悩むママ、そしてまわりの人に知っていてほしいつわりの基本的な知識をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/11/04 公開 | 279 view

つわりに悩むあなたに知ってほしい!つわりの基本的な知識

つわりの症状を正しく知っていますか?

AYAのつわりブログ (2102)

つわりという言葉はとても身近で、妊娠したらつわりがあるもの。
と考えている人は多いのではないでしょうか。
実際につわりは50~80%のママが経験すると言われています。
そのためほとんどのママが程度の差はあれ、つわりを経験していることになります。

では、実際につわりの症状をいくつ知っていますか?
テレビや漫画の影響もあり、
つわりは吐き気、嘔吐のことだけだと思っているママも多いのではないでしょうか。

つわりは
「妊娠によって起こる悪心・嘔吐など消化器系の症状を中心とする症候のことである」(参考図書:病気がみえる 産科)と言われており、その症状は多く、個人差があります。

一般的に言われている症状

・悪心(吐き気)
・嘔吐
・唾液量の増加
・全身倦怠感(だるさ)
・頭痛
・眠気
・食欲不振
・嗜好の変化



普段より眠い、だるいといった症状もありますが、これがつわりの症状だと知らなければ、怠けているだけと思ってしまったり、思われてしまったりすることもあります。
だるさや眠気はつわりの症状なので無理せず休息をとるようにしましょう。

よく聞く『○○つわり』って何だろう。

三人の子供の母 (2104)

良くつわりの種類で『○○つわり』という言葉を聞いたことありませんか?
つわりの中でもよくある症状に合わせて、

・吐きつわり
・食べつわり
・よだれつわり
・においつわり
・眠りつわり
・後期つわり

と呼ばれているものがあります。
実はこれらの名称は正式名称ではなく、医学書などには載っていません。
特徴的なつわり症状がこのような名前で呼ばれています。
ふだんから良く聞く名前から、これはどんな症状だろうというものもあると思いますが、
このように名前が付くほどこの症状で悩むママは多いということです。

つわりはいつからいつまであるの?

WELQ [ウェルク] (2107)

つわりは妊娠5~6週頃から始まり、12~16週までに自然に消失すると言われています。
胎盤がしっかりと作られる安定期には症状が落ち着くママが多いそうです。
しかし、この時期を超えても症状が残るママもいます。
体調がすぐれないときはつわりの時期と関係なく、無理せずに休むようにしましょう。

つわり症状は妊娠8~11週につわりのピークを迎えるママが多いですが、個人差があります。
つわりはママにとってとても辛い時期ですが、必ず治まってくるので安心してくださいね。

また、妊娠後期には大きくなった子宮が胃やその他の臓器を圧迫して吐き気や動悸が起こる
後期つわりと呼ばれるものもあります。
初期のつわりと比べると比較的症状は軽いことが多く、原因も分かっています。
後期つわりも個人差があり、ママの体の大きさや赤ちゃんの大きさも関係します。
全てのママが必ずなるわけではありませんが、
食べ過ぎに注意したり、分割食で少量ずつ食べていけるといいですね。

つわりの原因ってなんだろう。

cotree(コトリー) (2110)

実はつわりの起こる原因は明確に分かっていません。
しかし妊娠に伴う変化が関係しているのではないかと言われています。
つわりと関係するのではないかと言われているものは大きくわけて3つあります。

【内分泌学的変化】

47 件