ゴーヤのおすすめレシピ!苦味が残らない3つの方法とは?苦くない品種や選び方もご紹介!

苦味が特徴的な緑の野菜ゴーヤ。その独特の苦味が大好きという方もいれば、逆に苦手という方もいらっしゃいます。しかし、ゴーヤの苦味は、下処理やレシピ次第でだいぶ抑えることが出来るんです。今回は、ゴーヤの苦味を最小限に抑える3つの下処理の方法と、苦味が少ない品種や選び方、どなたでも美味しく食べられるゴーヤのレシピもご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/28 公開 | 153 view

ゴーヤのおすすめレシピ!苦味が残らない3つの方法とは?苦くない品種や選び方もご紹介!

ゴーヤレシピは女性に嬉しい栄養たっぷり!

 (54349)

ゴーヤは、別名ニガウリとも呼ばれ、その苦味が特徴的な南方の野菜です。
鮮やかな緑色の皮に、ゴツゴツとした小さなイボがたくさん付いた見た目が特徴的なゴーヤには、女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれているんです。

ゴーヤは、1本でレモン3個分以上のビタミンCの量を含みます。
ビタミンCにはさまざまな働きがありますが、特に素晴らしいのが美肌効果です。
ビタミンCは、メラニンの生成を抑えて色素の沈着を防ぐと言われているので、紫外線によるシミ対策には効果的です。

また、女性の肌の潤いを保つのに欠かせないコラーゲンの生成や維持にも、効果的な役割を果たしてくれます。
さらに嬉しいことに、抗酸化作用もあるので、肌の老化予防にも効果的なんです。
ゴーヤのビタミンCは、加熱しても壊れにくい性質があるので、炒め物などに積極的に取り入れましょう。

定番!ゴーヤのおすすめ人気レシピ

Free photo: Food, White Back, Noodle - Free Image on Pixabay - 71410 (54392)

ゴーヤといえば!の定番の人気レシピをご紹介します。

少し凝ったゴーヤの人気レシピ

ゴーヤにちょっとひと手間加えて絶品レシピを作ってみませんか?
いつものゴーヤとは違った味が楽しめること間違いなしですよ。
Free photo: Bitter Gourd, 酿豆腐, Fish Paste, Meat - Free Image on Pixabay - 1410102 (54393)

52 件