米寿のお祝いに関する5つのマナー&人気のギフト3選!知識を身に付け感謝の気持ちを伝えよう!

長寿のお祝いの一つとして知られている「米寿」は、88歳のお祝いです。そんな米寿のお祝いですが、中々経験する機会は少ないですよね。そのため一体どうやって祝えばよいの?気を付けることは?など、わからないことも多いでしょう。そこで米寿に関する知っておくべき5つのマナーを詳しく解説。さらに米寿のお祝いとして人気の高いギフト3選も紹介していきます。正しい知識をしっかり身に付け、大切な人の節目を気持ちよくお祝いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/10/13 公開 | 31 view

米寿のお祝いに関する5つのマナー&人気のギフト3選!知識を身に付け感謝の気持ちを伝えよう!

米寿のお祝いに関する5つのマナー~はじめに~

 (164684)

満60歳の還暦から始まる長寿のお祝い、その6番目にあたる「米寿」は、満88歳のお祝いです。その由来は「米」という漢字を分解すると八十八になることから、88歳のお祝いとして「米寿」と名づけられたと言われています。

元々日本では8という数字は縁起が良いことから、8が2つも並ぶ88歳は縁起が非常に良いためお祝いされ始めたのですよ。でも88歳というとかなりの長寿、中々お祝いする機会も少ないですよね。

いざお祝いすることになったとき恥をかかないよう、早速5つのマナーをマスターしていきましょう。

米寿のお祝いに関するマナー①行う時期はいつ?

Organizer Calendar Schedule - Free photo on Pixabay (165624)

米寿のお祝いを行う時期ですが、満88歳になる年に行います。通常誕生日や敬老の日に行うことが多いですが、親せきが集まるお正月やお盆に行う人も増えていますよ。

また米寿というとかなりの長寿になりますので、本人の体調の都合も考慮する必要がありますので、その点もしっかり考えて行う時期を選ぶと良いでしょう。

米寿のお祝いに関するマナー②相場はいくら?

Money Profit Finance - Free photo on Pixabay (164671)

米寿のお祝いは一体いくらくらいが相場なのか気になる人も多いですよね。金額はお祝いする人の立場によって変わってきます。詳しい相場は下記の通り!

・子どもが贈る場合…10,000~30,000円程度
・孫(ひ孫)が贈る場合…1,000~10,000円程度
・知人が贈る場合…5,000~20,000円程度


ただし孫やひ孫の場合、年齢にもよります。まだ学生などの場合は、似顔絵やメッセージカードなどでも十分喜ばれますよ。

米寿のお祝いに関するマナー③気を付けるべきポイント!

 (164678)

米寿のお祝いをするとき、気を付けなければいけないのがあいますので、詳しく見ていきましょう。

相手の体調を考慮する

米寿のお祝いをするとき、気を付けなければいけないのが、主役の体調です。88歳にもなると足が不自由だったり、体調がすぐれないときもあります。

そのため、相手の体のことを十分考慮してお祝いをするようにしましょう。もし体調がすぐれないときは、思い切って別の日にするなど臨機応変に対応することが大切です。

現金は避ける

45 件