秋の味覚を使ったレシピ大集合♡スーパーで見つけたら即買いしたい!美味しい食材とは?

秋といえば「食欲の秋」ですよね!山のものも海のものも、美味しい秋の味覚がたくさん出回る時期なので、旬の食材を使ったレシピで食卓をいつもより盛り上げたいものです♪ 今回の記事では、秋が旬の食材の選び方からレシピまで、秋の味覚をたっぷり味わうための情報をご紹介します♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/28 公開 | 144 view

秋の味覚を使ったレシピ大集合♡スーパーで見つけたら即買いしたい!美味しい食材とは?

秋の味覚で美味しく食育を♡

 (76173)

秋が旬の食材と聞いて、あなたはどんなものを思い出しますか?
“収穫の秋”とも言うように、山のものでも海のものでも、秋に美味しさのピークを迎える食材はたくさんあります。旬の食材を積極的に使い、食卓に並べることは、美味しいだけでなく、子どもの食育にも繋がります。それらの食材がどのような形で、どんな食べ方が出来るのか、美味しい食材を選ぶにはどんなことに注意すれば良いのかなど、親子で話しながら料理するのも良いお勉強になりそうですよね。今回の記事ではそれぞれの食材の特徴や選び方、食材そのものの味を存分に味わえるレシピを集めました!ぜひお子さんと一緒に秋の味覚を存分に味わってみてください♡

秋の味覚【野菜編】

さつまいも

Free photo: Sweet Potato, Food, Vegetable, Yam - Free Image on Pixabay - 2086784 (76041)

秋から冬にかけて根菜類が旬になりますが、その代表格として馴染み深い野菜の1つがさつまいもです。スーパーでは年中出回っていますが、それらは9月〜11月の秋の時期に収穫したものなんです。
食物繊維やビタミンCが豊富で美容効果も高く、お腹にもたまりますが、米や小麦と比べるとカロリーが1/3程度と低いのが嬉しいポイントです。紅あずま、鳴門金時、安納芋などの品種は有名ですが、品種によって甘さやねっとりとした食感が違うので、ぜひ旬のうちに食べ比べてみましょう。

【選び方】
・皮にハリがあり、色がはっきりしているもの
・中央がこんもりしているもの
・ひげ根が少ないもの

かぼちゃ

Free photo: Sweet Pumpkin, Tapi Rouge, Food - Free Image on Pixabay - 986346 (76044)

ハロウィンでお馴染みのかぼちゃも秋のイメージが強い野菜だと思いますが、実は5月〜9月くらいまでが旬の野菜です。11月になると輸入産のかぼちゃが多く出回るので、購入するときには産地もチェックしておきましょう。ビタミンやカロテンも豊富で、血行を促進するため、特に冷え性の方は積極的に食べたい食材ですね。カロテンは実より皮に含まれているので、皮ごと調理するのがポイントです。輸入ものはポストハーベストが気になるので、調理の下ごしらえ時に皮の表面をしっかりと洗いましょう。

【選び方】
・ヘタが枯れて乾いている、ヘタの周りが窪んでいるもの(完熟の目安)
・皮がしっかりと固いもの
・ずっしりと重みがあるもの

※切って売られている場合
・タネがしっかり詰まっているもの
・実の色が鮮やかで綺麗なもの

レンコン

57 件