【2020年版】おすすめのかき氷機6選!子どもも大人も大満足なふわふわ氷を作ろう!

夏になると食べたくなるかき氷。特に夏休みには、子どもと一緒にかき氷機でかき氷を作りたいと考える人も多いですよね。でも種類が多くて、どれを購入すれば良いのか迷ってしまうという人も少なくありません。そこで2020年版おすすめのかき氷機6選を一挙公開!さらにかき氷機選びに失敗しないためのポイントについても詳しく紹介していきます。2020年はどんなかき氷機がおすすめなのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/06/08 公開 | 148 view

【2020年版】おすすめのかき氷機6選!子どもも大人も大満足なふわふわ氷を作ろう!

【2020年版】おすすめのかき氷機の選び方は?

 (178663)

家庭用かき氷機と一言にいっても種類はとっても豊富。まずはかき氷機を選ぶときの3つのポイントについて紹介していきます。

手動ro電動orハンディ?タイプをチェック!

かき氷機には主に手動式・電動式・ハンディタイプの3タイプがあります。ではそれぞれの特徴をチェックしていきましょう。

【手動式】
手動式は自分でハンドルを回して作るタイプです。自分でかき氷を作りたい、かき氷作りを楽しみたいという人におすすめ。値段もリーズナブルなものが多いのも魅力の一つ!ただ腕が疲れるのがデメリットと言えます。

【電動式】
電動式はボタンなどを押すと自動的にかき氷が出来るタイプです。勝手に作ってくれるので手が疲れず、一度にたくさん作りたい人におすすめ。ただし電源が確保できる場所でしか作れないと言ったデメリットがあります。

【ハンディタイプ】
​かき氷機を置く場所が無いという人におすすめなのが、ハンディタイプ。電動式と同じくボタンを押すと氷が出来るのですが、手で持って使うため、コンパクトで場所を取らないのが魅力です。ただし一度にたくさん作れないのがデメリットと言えるでしょう。

氷の種類をチェック!

かき氷機の種類によっては、専用の容器に作った氷を使うタイプと、家庭用の製氷機で作ったバラ氷を使うタイプがあります。専用の容器で氷を作る場合よりフワフワで上質な氷が作れる反面、前日から凍らせておかなければいけないと言ったデメリットもあります。

逆にバラ氷は冷凍庫で勝手に作られていることも多いため、作りたいときにすぐ作れるのが魅力です。中には両方使えるものもあるので、ニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

刃の調整機能が付いているかをチェック!

せっかくならお店で食べるようなかき氷を食べたい、そんな人は刃の調整機能が付いているかチェックするのもポイントの一つです。かき氷の氷は刃の角度によってふわふわ氷かシャリシャリ氷かが決まります。そのため、角度調整可能かどうかもしっかりチェックしてくださいね。

【2020年版】おすすめのかき氷機1:超リーズナブルなのが魅力

そこまで機能は求めていない、出来れば安いものを探しているという人におすすめ。1000円台で買えるリーズナブルなかき氷機です。専用の製氷機でも作れますし、バラ氷でも作ることが可能。好きな時にかき氷を楽しむことができますよ。

【2020年版】おすすめのかき氷機2:力いらずで子どもにも回しやすい

コンパクトで収納もしやすい手動式のかき氷機です。ステンレス製のブレードを2枚搭載されているので、少しの力で簡単にかき氷を作ることが可能。女性や子どもも無理なくかき氷作りを楽しむことができますよ。表面を削ぐように氷を削っていくので、ふわふわで柔らかなかき氷を作りたい人にもおすすめです。
32 件