二人目がなかなか授からない…二人目不妊の原因とは?

一人目はすんなり妊娠出産できたのに、二人目が欲しいと思ってもなかなか赤ちゃんがやってこなくて、「二人目不妊」かもしれない、と人知れず悩むママは意外に多くいます。近年増加している「二人目不妊」の原因、ママの悩み、不妊解消のためのアイテムなどを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/26 公開 | 229 view

二人目がなかなか授からない…二人目不妊の原因とは?

「二人目不妊」とは

 (10844)

「二人目不妊」とは、一人目は特に問題なく妊娠したのに、二人目が欲しいなと思ってもなかなか妊娠しないことをいいます。
日本産婦人科学会は、普通に結婚生活を送っていて1年以内に妊娠しなかったら「不妊」としています。
一人目の子供が2歳や3歳になって、兄弟がいたらいいだろうなと思ったり、周りのママ友が第2子を産んだりして、子供自身が「妹か弟が欲しい」と言い出すこともあります。
すぐに妊娠するかなぁと思ったのに、なかなか妊娠できない。そう悩むママたちは意外にたくさん。
この数年で二人目不妊についての悩み相談が増えてきているそうです。

二人目がなかなか授からないことに悩んでいる人は実は多い

 (10370)

二人目ができないことで悩むママは年々増えてきているそうです。ネット上で相談するママもたくさん。それらの声を聞いてみましょう。悩みや解答例から、参考になることもあるかもしれません。

考えられる二人目不妊の原因①一人目の出産で難産だった

 (10846)

子宮、卵巣、卵管の傷

出産は大仕事。一人目の妊娠、出産時に、子宮や卵巣や卵管が傷ついてしまった可能性がある場合があります。そうなると受精しにくくなります。

排卵の乱れ

経産婦さんの中には、出産後に生理が再開した時に、リズムが不規則になって、排卵がうまく行われてなくなってしまう人もいます。
また、分娩時に大量出血があると、下垂体機能不全となって、排卵障害を起こすことも。
生理が不規則になったら、婦人科で検査を受けましょう。

出産時のトラウマ

58 件