子どもの野菜嫌いを克服!2歳3歳が喜ぶ人気レシピ6選と意外なやってはいけないNG行動も!

子どもが野菜を食べてくれない!と、困っているママはいませんか?2歳や3歳にもなると、周りのお友達との差も気になりますよね。お友達はしっかり野菜を食べているのに、なんで我が子だけ食べてくれないの?なんて悩んでいるママも少なくありません。子どもが野菜を食べないままでいると、どうなってしまうのか心配ですよね。野菜嫌いを克服できる方法をチェックして、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。また、実はやってはいけないNG行動も必見です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/07/26 公開 | 158 view

子どもの野菜嫌いを克服!2歳3歳が喜ぶ人気レシピ6選と意外なやってはいけないNG行動も!

子どもはなぜ野菜が嫌いになるの?

 (159860)

昔は野菜が嫌いだったけど、いつのまにか食べられるようになってた!という方は実は多いのではないでしょうか。そもそもなぜ、野菜嫌いな子どもが多いと言われているのか気になりますよね。その理由についてご紹介していきます。

◎ちゃんと成長している証拠!

野菜嫌いというとネガティブなイメージにとらわれてしまいますが、実はちゃんと成長している証拠なのです。例えば、苦味のあるピーマンや酸味のあるトマトは、子どもが嫌い野菜の代表例ですよね。

苦味と酸味は腐敗物や毒物の味なので、「嫌い」というのは生きるための本能的な感覚です。その感覚がちゃんと備わっているということは、成長している証拠と言えますね。

◎新しい食べ物への恐怖心

初めて食べるものに関して、子どもは特に敏感です。味はもちろんですが、見た目や匂いがいつもと違うだけで警戒してしまいます。そのため一度出して食べなかったものを、ずっと出さない状態が続くとなかなか克服することができません。

子どもが野菜を食べないとどうなる?

 (159861)

子どもが野菜嫌いだからといって、あまり無理に食べさせることはしたくないですよね。でも、このままずっと食べさせないままでいるとどうなってしまうのか、心配に感じる方も多いのではないでしょうか。体や脳へ及ぼす影響についてご紹介いたします。
<体に及ぼす影響>
・便秘になる
・肥満になりやすい
・貧血を起こしやすくなる

<脳に及ぼす影響>
・集中力がなくなる
・イライラしやすくなる
・自律神経が乱れる


以上のような影響があると言われています。これらを防ぐために、少しずつ克服できるようにしていきたいですね。

野菜嫌いを克服できる3つのポイント

 (159862)

それでは、どのようにして克服できるのかご紹介していきます。

◎食べなくても食卓に出し続ける

57 件