樋屋奇応丸×ikumamaスペシャルランチミーティング~ココロとカラダのバランスを整える~

2018年1月24日に関西を中心に「樋屋奇応丸」で有名な樋屋製薬株式会社とのスペシャルランチミーティングが実現しました。子育て中のママ6名にお集まりいただき、樋屋製薬の担当者の方を交え、美味しいランチをご一緒しながら、生薬・漢方の東洋医学と西洋医学の違いなどについてお話をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/01/30 公開 | 258 view

樋屋奇応丸×ikumamaスペシャルランチミーティング~ココロとカラダのバランスを整える~

子育てママにお薬との付き合い方を知ってほしい

 (105822)

「薬」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持っていますか?

テレビコマーシャルなどでは「即効」など、早く効くことを謳っているお薬が多く、「薬=すぐ治る」という期待を持っている人も多いように思います。
また、「薬=副作用」身体に悪い物だというイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

そんな風にお話くださったのは、樋屋製薬の坂根さん。
漢方・生薬のお薬の効き方や原材料についてなど、上手にお薬と付き合う方法を丁寧にお話しくださいました。

また本来、毎日食べる食事が私たちの身体を作り、何を食べるか、食べものの質を気を付けることで、身体の不調は改善されます。
その改善の助けをするのが、生薬であり、東洋医学の考え方だと教えてくださいました。

子育て中のママには特に知ってほしいこと。
単純に薬は良くないと排除するのではなく、どんな薬を選ぶのかという知識を持つこと、そして普段から心と身体の成長のために、どんな食生活を心掛けるのかということが大事なんですね。

赤ちゃんでも安心な生薬のお薬

 (105824)

生薬と言われるものは、普段の私たちの食卓にあがっているものも多くあります。
例えば「生姜」。
特に寒い冬は、身体を温めると言って、よく食べているという方も多いと思います。
けれど、生姜が生薬・漢方の1種と言われなければ、意識をしていないだけで、実は多くの人が日常的に口にしているものです。
他にも高麗人参なども中国料理や韓国料理などで食べる機会があります。

生まれたばかりの赤ちゃんには「身体に悪い影響のあるものを与えたくない」と考えるママも多いと思います。
どんなものが原材料なのか、どんな風に出来上がったのかが知れるとママは安心ですね。

生薬のお薬「樋屋奇応丸」の樋屋製薬って知ってる?

ひや・きおーがん♪でおなじみ | 樋屋製薬株式会社・樋屋奇応丸株式会社 (105831)

関西にお住まいの方やご出身が関西という方なら、聞き覚えのある方も多いと思いますが、樋屋奇応丸で有名な樋屋製薬株式会社は、実は約400年もの歴史を持つ、老舗の製薬会社なんです。

関東のママには、あまり馴染みがない方も多く、今回参加されたママもご存知の方はいませんでしたが、会社の歴史についても坂根さんがお話してくださいました。

代々伝わる「奇応丸」というお薬を受け継ぎ、守ってきた会社。
そこにあるのは、世の中の子どもやママへの深い愛情だと感じるステキな会社だと思いました。

スペシャルランチは色彩豊かなマクロビオティック

今回のスペシャルランチは、食養料理家 SAYOKOさんにお願いし、ココロとカラダが喜ぶマクロビオティックのお料理をご用意いただきました。
 (105805)

お料理が並ぶとその彩の美しさに歓声が上がり、全員で撮影タイム!

今回のメニューをご説明いただきました。

屋久島で自生するハーブなどを、実際に現地へ訪れて摘んで来る…なんてお話もされていましたが、探求心と向学心の高いステキな料理家のSAYOKOさん。
本当にどれもこれも美味しくて、大満足!
ごちそうさまでした。
 (105834)

30 件