【保存版】自宅で簡単にできちゃう梅干しの漬け方&梅干し作りの疑問を一挙解決!

お弁当やご飯のお供に大活躍する「梅干し」ですが、自宅で簡単に作ることができるのをご存じですか?自宅で梅干しを漬ければ、味や付け込み具合も自由自在♪さらに自家製なら無添加なので、お子さんにも安心して与えることができちゃいます♪そこで今回は、一人でも簡単にできちゃう梅干しの漬け方や、梅干し作りの疑問を色々解決していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/15 公開 | 401 view

【保存版】自宅で簡単にできちゃう梅干しの漬け方&梅干し作りの疑問を一挙解決!

初心者でも簡単にできる♡梅干しの漬け方

Free photo: Pickled Plum, Perilla Leaf, Dish - Free Image on Pixabay - 410338 (49778)

梅干しはスーパーで買うという方が多いと思いますが、実は自宅でも意外と簡単に作ることができるんですよ♪

自家製梅干しなら塩辛さも家族好みに作れますし、工程もそんなに難しくないので、お子さんと一緒に作れちゃうのも魅力的です♡

そこで!まず最初は自宅で簡単にできる「基本の梅干しの漬け方」をご紹介していきたいと思います!
今年の夏はお子さんと一緒に梅干しを漬けてみませんか?^^

梅干しの漬け方

5月初旬になると、完熟梅といって黄色くて硬い梅が販売され始めます。
お家で梅を漬ける際は、この完熟梅を梅雨前~夏の間で漬けていきますよ♪

では以下が材料と作り方です♪

【材料】

・完熟梅(黄色い梅):2kg
・紫蘇:300g
・粗塩①:360g(梅に対して18%)
・粗塩②:50g(紫蘇に対して18%)
・梅を漬ける容器
・ビニール袋
・重石4kgと2kg
・ざる
・ホワイトリカー

※梅干しを漬ける際に使用する道具は全てホワイトリカーで消毒をしてください。
焼酎(アルコール度数が35度以上のもの)でもかまいません。

①梅を水で洗い、梅のヘタをつまようじで取り、乾燥させる

Free photo: Toothpick, Wood, Close - Free Image on Pixabay - 1104626 (49792)

・青い梅が混ざっていた場合は、袋から出して常温に置き、追熟させましょう。
・ヘタの隙間に水が入ったままにならないようにしましょう。
・傷んでいる梅はカビや濁りを作る原因になるので、取り除きましょう。
・乾燥は洗った水気を飛ばしたいだけなので、水気がふき取れていれば省いてもOKです。

②殺菌した保存容器に塩と梅を交互に入れる

Free photo: Plum, Dried Plum, Japan - Free Image on Pixabay - 379452 (49801)

・はじめは容器の下に塩を入れてから梅を入れましょう。(最初の梅を漬かりやすくする為)
・同じ段の梅は、なるべく重ならないように並べましょう。
・塩はまんべんなく行き渡るようにまぶしましょう。
・最後は多めの塩を撒いて終わらせられるよう、塩の量は調整しながら入れましょう。

③重石を乗せて、3~4日待つ

 (49806)

・重石は梅にまんべんなく重さがかかるようにしましょう。
・重石が無い場合は、ペットボトルに水を入れ、重石のかわりにしましょう。
・梅酢が上がってきたら、重石を軽くしましょう。(梅が潰れるのを防ぐため)
58 件

関連する記事