どんな場合に人工授精になるの?方法や成功率など人工授精の基礎知識

現在、妊活を頑張っている方で中々妊娠しないと悩んでる方、沢山いらっしゃると思います。妊活をしていくうちに上手く行かないと思い病院へ通い出す方も多いと思います。始めは、タイミング療法をしていきますが、月日が経つと必ずと言っていい程、病院から人工授精の話は出ることが多いです。実際、検討中の方も多いと思います。人工授精って実際どうなの?その疑問を今回紹介して行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/26 公開 | 311 view

どんな場合に人工授精になるの?方法や成功率など人工授精の基礎知識

人工受精とは?

 (75503)

そもそも人工授精って何?と思われる方が多いと思います。
人工授精と名前の響きから凄く、人為的なイメージを持たれる事が多いですが実際はそうではありません。

実際は、少しでも多くの精子が卵管に届くようにする為行う方法が人工授精です。
人工的に行われるのは「精子を子宮内に注入すること」だけです。
名前のイメージだけで嫌煙されがちですが、精子を注入後の受精から着床までの妊娠そのものの成立は自然妊娠と同じ程度です。

ちなみに、病院へ行くと人工授精をする時に「AIH」や「AID」と記載されます。
意味としては以下の通りです。

AIHは配偶者間人工授精の意味で、夫の精液を注入。
AIDは非配偶者間人工授精の意味で、精子提供者の精液を注入。

する事を意味しています。


人工授精と同じく上がってくるのが体外受精(顕微授精)。
体外受精は、卵巣から卵子を採卵し採取した精子を体外で受精させて、2~6日間培養液で分割した胚を子宮に移植する方法をいいます。

人工授精と体外受精(顕微授精)では金額も大きく変わってきます。

人工授精が必要になる場合

 (75512)

人工授精が必要になる場合はどのような場合なのか以下まとめてみました。

✔精子濃度が低い、精子の運動率が低下している場合

精液検査をした結果、軽度の男性不妊の場合に有効です。

以下、WHOより提唱している精液検査の基準値です。
 (75506)

✔頸管粘液分泌不全

ヒューナーテストで、夫婦生活をとった後実際、精子が卵管粘液の中に侵入出来ているか調べます。
頸管粘液が不十分だと精子が子宮内に入ってこられないので妊娠には至りません。
また、ヒューナーテストを何回かしても結果が良くない場合は女性が抗精子抗体を持っていないか調べましょう。
特に女性が精子に対して抗体を持っていますと精子の動きが封じられて子宮内に侵入できなかったり受精できなかったりする場合があります。

✔子宮内膜症の場合

排卵誘発と併用することにより、人工授精が子宮内膜症に有効であることが報告されています。



その他にも、性交障害、勃起不全、精子には問題はなくタイミング療法で6周期以上行っても妊娠をしない場合など様々な理由で人工授精を勧められる場合があります。

人工授精の方法

 (75514)

51 件

関連する記事