2月14日開催!産後ママ&赤ちゃんの骨盤体操☆ikumama×pelviswork (page 2)

2月14日(水)11:00~12:30、産後のママと赤ちゃんのためのクラス。初心者にも分かりやすいレッスンと効果がその場で実感できる即効性が特徴の骨盤体操教室ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/02/09 公開 | 133 view

2月14日開催!産後ママ&赤ちゃんの骨盤体操☆ikumama×pelviswork
出産のときは、骨盤の前面にある恥骨部分が離れ、お尻の後ろの仙骨が上がり、座骨が左右に大きく広がるというダイナミックな骨格の動きで、赤ちゃんが通る産道がつくられます。

さらに、出産後は十月十日かけて大きくなった赤ちゃんと一緒に羊水も胎盤も排出されるため、骨盤内はスカスカ、ホルモンの影響で骨盤はグラグラと緩んでいる状態になり、お腹に力が入りづらくなります。

この状態のまま、育児で動き回ったり、産後の体型を元に戻そうと急激な運動をすると骨盤底筋にはかなりの負担がかかるため、空いたすき間に内臓が下がってきてしまい、骨盤が緩んだまま戻らないなど返って「産後太り」の原因をつくってしまいます。

産後のクラスでは、子宮と骨盤の回復を最優先に行い、産後のマイナートラブルを回避していきます。
また、0歳赤ちゃんから始められる「骨育」も同時に行います。
ママと赤ちゃんが一緒にできるエクササイズで、お子さんのポテンシャルを十分に発揮できるような身体能力向上と育脳にも大変期待が持てます。
運動神経とスタイル、しかも賢い子に育つプログラムですので、是非ご参加ください!

ピルビスワークってなに?

ピルビスワーク~骨盤体操~

ピルビスワーク~骨盤体操~

即効的な体型変化を叶える骨盤体操
ピルビスワークのピルビスとは『骨盤』のことです。
骨盤はヒトの体を支える骨の中心にあり、内臓を守り、姿勢を支え、動作の中心となる重要な骨。
出産を経験した女性にとっては、とても重要でどのように変化するか知っておくべき場所です。

ですが、日常座っている時間が長かったり、運動不足、姿勢や動作のクセが影響して骨盤が横に広がってしまったり、位置が下がってしまったりと位置が変化しやすい場所でもあったりします。

その骨盤を正しい知識と運動によって、骨盤位置の矯正を行い、身心を整え、心も身体も共に健康に美しくを目指すのが、ピルビスワークです。
ikumama (108020)

産後に起こりやすいマイナートラブルとは?

 (108022)

こんな身体の不調に✔が入ったらすぐに参加して!

▢腰・膝・股関節などの関節痛
▢肩こり・腕の痛み
▢痔・便秘
▢尿漏れ
▢下半身のむくみ
▢睡眠不足による疲労感
▢乳腺炎
▢背中の痛み
▢気持ちが落ち込みやすい
▢イライラする

産後は出産による骨盤のダメージが影響して、全身の骨格のバランス、ホルモンの状態が不安定になり、上記のようなさまざまなトラブルが起こりやすい時期ですが、適切な産後の骨盤矯正を行うことで症状の解消が期待できます。
普段体を支えているはずの骨盤が不安定だと体が疲れてしまい、なかなか笑顔になれなかったり、育児を楽しめなくなってしまうこともあります。
ピルビスワークのクラスでは、そんなママの体の不安を取り除くための情報と骨盤矯正のための体操が詰まっています。

育児しながらできる!0歳からの骨盤体操「骨育」

 (108025)

生まれてからの最初の1年は、一生の体の土台をつくる大切な1年です。
ママがどんな風に抱っこしていたか、ママがどっち側から微笑みかけるか、どんな風にベッドに寝かせて、どんな風におっぱい・離乳食を食べさせてあげていたか・・・が知らずうちに影響しています。
大人からしたら些細な動作でも、赤ちゃんからするとすべてが初めてで、大きな刺激になります。その体への刺激が脳神経をつなぎ、知能、運動神経の発達を促します。
骨育を知った子育てを終えたお母さんたちから「もっと早く知っていたら・・・!」と口々に残す程、小さなお子さんを育てるママなら知っておくべき、でもどこも教えてくれない情報ばかり。

今回のレッスンでも、お子さんのためにすぐにできる骨育メソッドをお伝えしていきます!
39 件