節分の鬼の衣装アイディアを紹介!今年の節分は本格的に楽しもう♪ (page 3)

「鬼は~外!福は~内!」節分は鬼のお面を付けて、豆まきを楽しむ行事です。今年の節分は、鬼の衣装を用意して盛り上げてみませんか?子どもがこわ~い鬼が来れば、ちょっとはいう事を聞いてくれるようになるかも…!?手作り衣装や、簡単に代用できるアイディアを紹介します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/23 公開 | 3327 view

節分の鬼の衣装アイディアを紹介!今年の節分は本格的に楽しもう♪

ティッシュの空き箱で鬼の面を作ろう! - Japanese Devil's Mask《チビクラ!》

ティッシュの空き箱を使った鬼のお面です。ティッシュの取り出し口が鬼の口になっているところがおもしろいですよね。

本来、ごみになるはずだったものを利用していて、ECOな面でも嬉しいです。

節分に使用する小物も手作りで♪

Free photo: Artistic, Bright, Color, Colored - Free Image on Pixabay - 2063 (23893)

豆まきに使用する、豆入れやおもちゃなんかも手作りして、節分を遊びつくしてみてはいかがでしょうか♪

Origami monster snack box 折り紙 おにの豆入れ 簡単な折り方

かわいい鬼の豆入れを、折り紙で作っています。手作り豆入れを使えば、鬼がやってきてもへっちゃら!?かも…???

今年のオニ役はこの子!ふうせんオニ

かわいい鬼の風船です。鬼が怖いという子どもでも、こんなかわいい鬼が飾ってあったら、節分も楽しくなりそうですね。

鬼の衣装は準備万端!でもやりすぎは注意!

Free photo: Baby, Tears, Small Child, Sad, Cry - Free Image on Pixabay - 443390 (23900)

子どもは、鬼が怖いです。

衣装に気合を入れれば、より本格的な鬼が完成します。しかし節分当日に子どもが予想以上に怖がって泣いてしまった…
その結果、夜泣きやおねしょをしてしまったり、節分後から鬼を異常に怖がったり、子どものトラウマになりかねません。

お子さんの様子にも気を付けたうえで、鬼の衣装を用意してくださいね。くれぐれも、やりすぎには注意が必要です。

豆まきが終わったら、子どもをきちんとフォローしてあげましょう。そして、楽しく恵方巻きを食べてくださいね。

まとめ

Free photo: Mom, Son, Teddy Bear, Love, Hug - Free Image on Pixabay - 1363919 (23902)

子どもにとって鬼は怖い物です。ですが、豆まきの後にママやパパがしっかりフォローしてあげれば大丈夫!
できれば、鬼と「おりこうさんにします!」とお約束なんかができれば大成功ではないでしょうか。

今年は是非、鬼の衣装にも気合を入れてみてくださいね。
42 件