お庭でバーベキュー!気になる煙対策と子供も喜ぶバーベキュースイーツレシピをご紹介

暖かくなってくる季節は、家族や友人とワイワイお庭でバーベキューをするのはいかがですか?自宅のお庭なら、あれこれとキャンプ道具を持っていく必要もありませんので、手軽に楽しむことが出来ますよね。小さなお子さんがいるご家庭でも、自宅なら安心して遊ぶことが出来ると思います。しかし、お庭のバーベキューは、煙や臭いで、ご近所の方々に迷惑がかかってしまうのが難点ですよね。放っておくと、後々まで尾を引くご近所トラブルに発展してしまうかもしれません。今回は、そんなお庭バーベキューにおける煙対策や、近隣対策についてご紹介します。また、お子さんでも楽しめるスイーツもご紹介しますので、是非家族で楽しく安全にお庭バーベキューを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/04/06 公開 | 9100 view

お庭でバーベキュー!気になる煙対策と子供も喜ぶバーベキュースイーツレシピをご紹介

お庭でバーベキュー!近隣クレームの原因とは?

Free photo: Home, Condo, Live, Living Room - Free Image on Pixabay - 185714 (58228)

自宅のベランダやお庭でバーベキューを楽しむのって、憧れますよね。しかし、住宅街などで行うと、近隣からのクレームが来ることも少なくありません。どんなことが原因で、クレームが来るのでしょうか?大きな原因としては3つ挙げられます。

①騒音
②煙
③臭い

これらが原因で、酷い場合は警察に通報されてしまったり、ご近所さんから嫌がらせを受けたりするほど、大きなトラブルにまで発展するケースもあるんだそうです。せっかくの家族の楽しいイベントに、水を差されるのは悲しいですよね。では一体、どのようにすれば苦情対策が出来るのでしょうか。

お庭でバーベキューする際の騒音対策とは?

Free illustration: Equalizer, Eq, Sound Level, Digital - Free Image on Pixabay - 255396 (58229)

自宅の庭でバーベキューをすると、ついついお酒を飲んでしまいがち。家族や友人たちとお酒を飲みながらバーベキューをしていると、だんだん声も大きくなってしまいますよね。また、子供たちの笑い声や、BGMで流している音楽なども周りの人からしたら、かなりの「騒音」となってしまいます。意外と外で話をしているだけでも、結構声が響くので、そこはかなり気を付けたいところです。

まずは、声のトーンやBGMの音量を小さめにし、なるべく大声で騒ぐことは控えましょう。もし、大勢集まることになったり、子供が騒いでしまうような場合は、事前にご近所さんに挨拶に伺うと良いかと思います。一番丁寧なのは、ちょっとしたお菓子などを持って行き、「ご迷惑をお掛けすると思いますが、宜しくお願いします。」と伝えた方が心象も良いと思います。当日何かあった際に連絡してもらえる電話番号を伝えておくと親切です。

時間帯も、外で行う時間帯は、夕方5時くらいまでに止めておきましょう。あまり遅くまで騒いでいると、いくら挨拶周りをしていたとしても、ご近所さんからクレームが来る可能性があります。早めに切り上げて、あとは室内でパーティーの続きをしましょうね。

お庭でバーベキューをする際の煙や臭い対策は?

Free photo: Fire, Wood, Flame, Campfire - Free Image on Pixabay - 1707042 (58230)

お庭でバーベキューする際に気を付けたいのが、「臭い」や「煙」です。ご近所のお庭やベランダに干してある洗濯物に臭いが付いてしまったりして『くさいんですけど!』なんてクレームが来ることもあります。自宅で焼肉を食べただけで、家中臭くなるわけですから、それが他人の家から流れてきた臭いだったら耐えられませんよね。

煙や臭いが出る原因は、お肉の油が網から落ちて炭についてしまうからなんです。ちょっとバーベキューの醍醐味が半減しますが、鉄板で焼けば、多少は軽減するでしょう。ただし、鉄板で焼いた場合も、タレに漬け込んであるお肉を焼くと、そのタレからジュウジュウと煙が出てしまうので要注意です。

タレは、お肉が焼けてからつけて食べた方がいいですね。また、バーベキューに使う炭も、煙が出にくい種類のものがあるので、それを使うと良いですよ。一般的にホームセンターで売られている安い炭は「マングローブ炭」と言うのですが、かなり煙が出るんです。値段が少し高めですが、備長炭やオガ炭などの「煙が出にくい炭」を使いましょう。

他にもある!火起こしを工夫して煙対策!

Free vector graphic: Fire, Camp, Bonfire, Wood, Heat - Free Image on Pixabay - 30231 (58235)

みなさんは、炭に火をつける際はどのような方法で行っていますか?よくある着火の方法は、おそらく新聞紙を使って火起こしするという方が多いのではないでしょうか。しかし、これだと新聞紙が燃える際に煙が出てしまい、パタパタと団扇で扇いだ際に、燃えた灰が舞い上がってしまうので、食材に付着するだけでなく、ご近所さんにも迷惑がかかってしまいます。

そこでおすすめなのは、着火剤を用いた火起こしです。着火剤なら炭への着火も早いので準備も楽に出来ます。余計な燃えカスも出ないので、煙が少なくて済みますね。因みに、1度使った炭(消し炭)を利用すると煙を抑えられるんだそうです。ただし、消し炭の場合は、少し火がつきにくいかもしれないので注意して下さいね。

煙対策に便利なグッズ

Free photo: Bbq, Barbecue, Coal, Flame, Grill - Free Image on Pixabay - 810545 (58234)

色々工夫をしてみても、やはり少し煙が気になるという場合に、おすすめの便利グッズをご紹介します。お庭でバーベキューを楽しみたいという方は、参考にしてみて下さいね。
45 件