体外受精にリスクはあるの?考えられる出産までの道のりをご紹介! (page 3)

妊活をがんばっているけれど、なかなか赤ちゃんができない。体外受精は気になるけれど、リスクがあるのではないか。そんな悩みを抱えている方に、体外受精のリスクやプロセス、体外受精で赤ちゃんを授かった先輩ママの体験談等をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/14 公開 | 795 view

体外受精にリスクはあるの?考えられる出産までの道のりをご紹介!

不安な事は主治医に相談を

Free illustration: Doctor, Illustration, Medicine - Free Image on Pixabay - 1650291 (35532)

先輩ママの体験談を見ていると、何度か転院したというお話が多くありました。
まずは病院選びをきちんとし、自分に合った病院を探すことをお勧めします。
体外受精の治療中は、病院に通う頻度が非常に高く、主治医と顔を合わせることも多いです。
通える範囲内にあるというのも大切ですが、主治医との相性も重視してほしいポイントです。
心から信頼できる病院、医師を見つけて、気になることは何でも相談できるようにしましょう。
不安を抱え込むとストレスになります。
分からないこと、不安に思うことは、医師に相談することで出来る限り解消していきましょうね。

まとめ

Free photo: Baby, Sleeping Baby, Baby Girl - Free Image on Pixabay - 784608 (35670)

体外受精は、時間やお金もかかる、精神的にも肉体的にもハードな治療になります。
いつまで続ければ妊娠できるか分からない、終わりの見えない治療でもあります。
しかし、気になるリスクは、医療技術の進歩によって軽減されてきています。
どうしても赤ちゃんを授かりたいと願うのなら、夫婦で心を合わせて挑戦する価値はあるのではないでしょうか。
どうか、頑張る皆さんのところにコウノトリが訪れますように・・・
36 件

関連する記事