【決定版】出産準備ガイド♡ママのもの・赤ちゃんのもの◇最低限これがあれば大丈夫!!

妊娠中に考えるとワクワクするもののひとつは出産準備ではないでしょうか。あれもこれもと準備していたら予想外に出費が多きなることもあります。最低限準備しておきたいものを準備すれば節約も可能です。出産準備に最低限必要なものと節約のポイントなどをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/30 公開 | 485 view

【決定版】出産準備ガイド♡ママのもの・赤ちゃんのもの◇最低限これがあれば大丈夫!!

出産準備はなにを用意したらいい?

 (76462)

出産準備といってもどんなものを用意するのかわからないですよね。はじめての赤ちゃんを迎える場合には特に、すべてのものを1から揃えることになるので大変です。

購入するものもあるでしょうし、おさがりをもらう場合もあるでしょう。レンタルを利用するということもあるまもしれません。
なにをどれだけ準備しておけばいいのか、ママのもの・赤ちゃんのもの、しっかり把握しておきたいですよね。

わたしの経験上、念のためとか考えて色々用意したものの、いらなかったというもの・急がなくてもよかったなというもの・よく考えてからの方がよかったなというものがありました。
そのため、この記事でご紹介したいのは、最低限用意しておいたら困らないもののみです。出産をして、赤ちゃんのお顔を見てから用意しても大丈夫なものも多いので最低限の準備をしておくといいでしょう。

出産準備はいつから?

Free photo: Book, Calendar, Notebook, Leave - Free Image on Pixabay - 1945499 (76464)

おなかに赤ちゃんを授かって、出産するまでの間に赤ちゃんを迎える準備をしておかなくてはなりませんよね。赤ちゃんとの新しい生活のための準備はいつごろから始めるものなのでしょうか。

妊娠初期はつわりなどママのカラダがツライ時期でもありますし、心配なこともたくさんある時期です。この時期は準備などはせず、ママができるだけつらくないように過ごすことを考えましょう。
準備を始めるのは、いわゆる安定期に入ってからがいいでしょう。5ヶ月ごろから7ヶ月ころになってくるとおなかの赤ちゃんの性別もわかってくるので、赤ちゃんの物の色やスタイルを選びやすくなります。
また、ママのつわりも落ち着いてきて動けるようになってくるので、楽しく準備ができるのではないでしょうか。

出産準備はいつまでにしておくの?

 (76469)

当たり前のことですが出産の前には準備を終えていなくてはなりません。妊娠37週までには終えていたいですね。妊娠36週ごろに大方終わっていると安心です。

妊娠37週に入るといつ生まれてもいい状態となります。出産のそのときは、赤ちゃん次第です。いつそのときがやってくるかわからないので、ぎりぎりになってしまわないようにしましょう。

予定帝王切開や計画分娩など、出産の日が決まっている場合でも、妊娠36週ごろまでに準備を終えておくと安心です。

出産準備◇ママのもの

 (76478)

出産のためにママが必要な物を準備するとしたら、入院の準備(分娩時の準備)でしょうか。マタニティー用品はその都度購入しているでしょうから、改まって準備しておく必要はないですものね。
入院準備の他には、産後のママが必要になるものを事前に準備する感じでしょうか。

入院準備(必須アイテム)

*母子健康手帳
*健康保険証
*診察券
*印鑑
この4つは入院の手続きに必要になるものです。健診の際にも必要なものも含まれますからいつものカバンに入っているという方も多いかもしれません。
印鑑は、様々な書類を書くことになり、捺印を求められることもあります。あとからパパなどに持ってきてもらうことも可能なので、どこにあるのか情報を共有しておく必要があるでしょう。

また、この4つを同じポーチに入れておいて、他の入院に必要な物のそばに置いておくなどわかりやすくしておく必要があるでしょう。こちらもパパとどこにあるのか共有しておく必要がありますね。

入院準備(入院時に必要なもの)

66 件