家を購入するときに押さえたい5つのポイントとは?事前に考えておきたいこともご紹介!

家族が増えて「一戸建てに住みたいな」と思うママは多くいます。家は家族にとって大切な場所ですよね。そこで今回は、”家を購入するときに押さえたい5つのポイント”をご紹介します。また、”家を購入してから後悔しないために、事前に考えておきたいこと”についてもご紹介しますので、「いつか一戸建ての購入を検討したい」もしくは「一戸建ての購入を検討中」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。家族に合った家を見つけて、楽しく子育てができる環境にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/09/15 公開 | 56 view

家を購入するときに押さえたい5つのポイントとは?事前に考えておきたいこともご紹介!

子育て世代が家を購入する時期や流れとは?

 (163703)

子育て世代が家を購入する時期

子育て世代が家を購入するのにおすすめな時期は、赤ちゃんが生まれる前です。赤ちゃんが生まれると育児に追われ、家探しや引越しの準備が大変になってしまいます。

また、他には子どもの入園入学前、という方も多いようです。子どもの成長のタイミングに合わせて、まずはスケジュールを考えてみてはいかがでしょうか。

家を購入する流れとは?

では家を購入するときどんな流れで購入するのでしょうか?
一般的には以下のような流れで家を購入する場合がほとんどです。

住宅ローン予算や条件を満たした住みたい家を決める
    ↓
銀行などに住宅ローンの仮申請を提出する
    ↓
仮審査が通ったら本申請を提出する
    ↓
本申請が通ったら家の売買契約を交わす
    ↓
家の引き渡し日


家を購入するときに銀行などの住宅ローンの審査が通らなければ購入することができません。
また、住宅ローンは家計に大きな影響を与える項目ですので、パパやママの収入とも含めて話し合うことが大切です。

家を購入するときに押さえたい5つのポイント

Architecture Family House Front - Free photo on Pixabay (163707)

ローンの返済金額や維持費

家を購入する上でママが一番気になるのが、ローンの返済金額や維持費ではないでしょうか?
ローンの返済金額や維持費は、事前に見積もることができますので細部までしっかりと確認しておくことをおすすめします。

部屋の面積や天井の高さ

Render Spaces Architecture - Free image on Pixabay (164026)

部屋の面積や天井の高さは、生活していくうえでとても大きく影響するポイントです。
部屋の面積が広いほど多目的に使うことができますし、天井が高いと開放感のある部屋になります。

また、メリットばかりでなくデメリットも確認しておくとより自分たちの希望にあった家を見るけることができますよ。

駐車スペースの有無

37 件