【お盆玉】の新常識教えます!金額の相場は?みんなにあげるもの?気になるを徹底解説!

ここ数年で夏のお盆の時期に、子供たちに渡す「お盆玉」が話題になっています。専用のポチ袋もお盆近くになると、郵便局や近所のスーパーなどで見かけるようにもなりました。お盆玉は本当にここ数年で広まった新常識で、必ず渡さないといけないのか気になりますよね。もし、あげるとしたら相場も気になるところですね。そこで今回はお盆玉を渡すのが常識なのか、相場はいくらなのかをご紹介します。お盆が来る前に気になることは解決しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/18 公開 | 23 view

【お盆玉】の新常識教えます!金額の相場は?みんなにあげるもの?気になるを徹底解説!

お盆の新常識!?お盆玉とは

ポチ袋(お年玉袋)02 | フリー素材ドットコム (67048)

お盆玉とはお盆の時期に子供たちにあげるお小遣いのことを言います。

日本の風習でもあるお年玉は、お正月にあげるお小遣いで、子どもたちにとってはとても楽しみなイベントでもあります。
しかし、最近は核家族化が進み、お盆とお正月くらいしか子どもたちに会えないことが増え、子供にとっても大人にとってもお盆の時期は、お正月と同様楽しみな時期でもあります。

また、お正月に子供たちに会えなかったけれどお盆には会えるという場合に、お年玉の代わりにお盆玉をあげる方も中にはいるようです。

ちなみにこのお盆玉が全国で広まりだしたのは2010年に株式会社マルアイが、お盆に帰省した子どもたちや祖父母にお小遣いを渡す新しい習慣を広げるために作った造語です。
お盆玉は商標登録もされているんですよ。

お盆玉ネット上での反応は!?

 (67049)

お盆玉は夏の新常識としてメディアなどでも紹介されることが多くなり、ネット上でも話題になっています。
ツイッターでのみんなの反応をご紹介します。
やはり新常識というだけあって、知らない方もまだまだ多いのかもしれません。
今後は夏といえばお盆玉という認識になっていくのでしょうか。
大人からしたらお盆玉は、正直あまり広まってほしくないのが本音ですよね。
お盆の帰省が億劫のなる大人も多いようです。
お盆玉に憂鬱になる大人がいる一方で、楽しみにしている子供も多いのが現実。
お正月以外にも子供たちの喜ぶ顔が見れる、お盆玉の良いところですね。

お盆玉は誰にあげる?

 (67051)

お正月と同様にお盆に帰省する方も多く、その帰省の時期に普段あまり会えない子供や孫にお盆玉としてお小遣いをあげるおじいちゃんおばあちゃんもいます。

そして、お盆の帰省に合わせて祖父母にちょっとしたお心付けとしてお盆玉を渡す孫も多いようです。

このように、お盆玉にはきちんとした決まりごとがあるわけではないので、誰に上げても問題はありません。
お盆玉を渡す側の大きな負担とならないように、余裕のある範囲内で渡すのが良いですね。

お盆玉の相場は?

 (67050)

お盆玉は、ここ最近で広まったものなので、特に金額に決まりはありません。
目安としてはお年玉の同額か、もしくは少なめの方が多いようです。

お年玉の金額が地域や家庭によっても様々なので、お盆玉の相場も各家庭ごとに差があるのではないでしょうか。
38 件

関連する記事