赤ちゃんの髪の毛トラブルSOS!毛玉や薄毛にならないようにケアしてあげよう♡

赤ちゃんの髪の毛トラブルって意外と多いんですよね。気をつけていても、赤ちゃんの仕草によって引き起こされるトラブルもあります。そんな髪の毛トラブルを予防するためのケア方法をご紹介しています。赤ちゃんにとっても髪の毛は大切です。髪の毛を切ることにならないようにしっかりとケアしてあげましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/30 公開 | 438 view

赤ちゃんの髪の毛トラブルSOS!毛玉や薄毛にならないようにケアしてあげよう♡

赤ちゃんの髪の毛トラブルって実は多い

Free photo: Baby, Child, Toddler, Looking, Girl - Free Image on Pixabay - 933097 (81507)

赤ちゃんの髪の毛は大人と比べて細くて柔らかいし、長さもそんなにありません。しかし意外と髪の毛のトラブルって親が気をつけていないと多いんですよね。寝ているだけの時期でもきょろきょろと頭を動かしたり、寝返りで動ける範囲が広がることでより色んなものを髪に巻き込むようになります。時にはきちんとケアをしてあげていても、何度もトラブルを引き起こしてしまうことも。しかしケアをきちんと行ってあげれば防げるトラブルもあります。

赤ちゃんの髪の毛トラブルは多いですが、しっかりとケアして出来てしまっても慌てずに対処していくようにしましょう!特に生まれたての赤ちゃんは髪の毛が薄く弱いので、すぐに薄毛になる子もいます。しかし生理的現象ですぐに生え変わるので心配しすぎなくても大丈夫ですよ!

ねんね期の赤ちゃんに多い髪の毛トラブルは毛玉

Free photo: Baby, Child, Portrait, Cute - Free Image on Pixabay - 219852 (81508)

ねんね期の赤ちゃんの髪の毛トラブルで多いのは毛玉です。寝ているだけなのに、いつの間にか埃や糸くずなどを髪の毛に巻き込んでしまい取れなくなってしまいます。ときには頭の数か所に毛玉を作る子もいます。私の娘も髪の毛ケアをしてあげても頭をよく動かすためか毛玉をよく作ります。糸くずなどがない素材のシーツなどを使っていても、髪の毛同士でくっついてしまうこともあるくらいです。寝ているだけだから髪の毛なんて、と思っているといつの間にか毛玉だらけなんてこともあるので、赤ちゃんがきょろきょろとし始めたら毛玉ができていないかチェックしましょう!

毛玉がどうしてもほどけない場合はハサミで切ってしまいましょう。

Free illustration: Scissors, Isolated, White - Free Image on Pixabay - 213700 (81677)

毛玉がどうしてもほどけないときは毛玉をハサミで切ってしまいましょう。ほどけないまま放っておくと、そこを核としてどんどん毛玉が大きくなっていきます。健康な髪の毛まで巻き込んで、結局広範囲の髪を切ることにもなってしまうので、手や櫛を使ってもほどけないのであれば、小さいうちに切ってしまうことをおすすめします。まだ一度も髪を切ったことが無いと不格好になるのでは?と心配になりますが、毛玉が小さいうちに切ってしまえば長さがガタガタになったりバランスが悪くなることもありません。むしろ毛玉が大きくなってから切ると広範囲に渡って髪を切ることになるので、そちらの方がガタガタになってしまいますよ!

赤ちゃんの髪の毛の毛玉予防には櫛で整えてあげて

Free photo: Comb, Hair Brush, Pink, Haircare - Free Image on Pixabay - 13677 (81512)

赤ちゃんの毛玉予防にはまずお風呂上りや頭をきょろきょろと振ったあとによく梳かしてあげるようにしましょう。こまめに櫛で梳かしてあげることで毛玉もできにくくなります。赤ちゃん用の櫛を使う方が赤ちゃんの頭皮や髪に優しいので、大人用よりも赤ちゃん用の櫛を使ってあげましょう。大人のものしかない場合は、目の細い櫛をしようし、優しく梳かしてあげましょう。
また毛玉ができ始めたらまずは手でほどいてみましょう。すぐにできたものを切ってしまうと頭皮がむき出しになってしまうので、切るのは最終手段です。糸くずなどを巻き込んでダマにならない限りはほどけやすいですよ。

全身用ベビーソープよりもベビーシャンプーやリンスの方がおすすめ

赤ちゃんの頭を洗う時は全身用のベビーソープよりもベビーシャンプーやリンスの方が低刺激で髪の毛も柔らかくなります。全身用ベビーソープはそれだけで済むので経済的ですが、洗浄力が強いので赤ちゃんの髪がゴワゴワになってしまいます。髪が固くなって毛玉になったときにほどけにくくなってしまうので、ベビーリンスを使って髪の毛を柔らかく保ってあげるのも一つの予防法です。
32 件