英語は3歳まで?上手に英語教育を子育てに取り入れるための3つの方法教えます!

今や小学校から英語を習う時代となりました。多くのママが子育てにも英語を取り入れつつありますが、やっぱり英語って早いうちから始めた方がいいの?ママが英語話せなくても大丈夫?子育て中でも気軽に取り入れる方法は?英語を上手に子育てに取り入れるヒントをお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/19 公開 | 351 view

英語は3歳まで?上手に英語教育を子育てに取り入れるための3つの方法教えます!

イマドキ子育てには英語が必須?

Free photo: Baby, Baby Models, Children - Free Image on Pixabay - 772453 (72691)

教育時期が年々早まってきているのが「英語」ですね。
私の頃は中学校で初めて習っていたのですが、最近では小学校低学年から英語の授業が始まっていたりしますよね。
これからは英語ができないといけない時代がやってきそうです。
小学校で英語の授業があるなら、その前に英語に触れられる機会を作っておいた方がいいの?
そもそも英語は幼いうちから始めた方がいいって聞くけど本当?
子育てに英語を取り入れることってできるの?
そんな悩めるイクママに、子育てに英語教育を「上手に」取り入れられる方法をお伝えします!

英語は早くから始めた方がいいの?

Free photo: Kid, Children, Baby, Kiddie, Summer - Free Image on Pixabay - 1365105 (72694)

「英語は3歳までに習得すべし」なんて言葉を聞いたことはありませんか?
幼いうちに英語を勉強していた方が、身に付きやすくネイティブな発音ができる、と言われていますよね。
たしかに一理ある、ということもあるのですが、一概にそうはいえないということもあります。
まずは英語教育を始める年齢について少し触れますね。

0、1歳での英語教育

Free photo: Paternity, Baby, Child Care - Free Image on Pixabay - 633453 (73173)

0歳や1歳が相手だと「教育」という言葉は合わないかもしれませんが、この時期の子育てに英語を取り入れるメリットとしては、日本語も英語も区別なく認識できるようになる、ということです。
まだ自分でしゃべるということができない時期ですが、耳からはいろんな音を拾える時期ですよね。
子育てママたちもいろんな話しかけをしていると思います。
その中で、日本語だけを聞かせているといわゆる日本語脳というものに育ちますが、同時に英語も聞かせていると日本語&英語脳に育ちます。

2~5歳での英語教育

Free photo: Children, Children Playing - Free Image on Pixabay - 1160096 (72692)

2~5歳といえば、いろんなことを一気に吸収していく時期です。
脳の発達もすさまじいもので、この時期の子育てはとても大切だとも言われていますよね。
英語に関しても同じで、この時期に英語に触れる子育てをしていくことで子供はどんどん英語を吸収していきます。
また、英語の手遊びや唄も覚えられるので、子育てしながらママも一緒に楽しめるというメリットがあります!

小学生以上からの英語教育

76 件