産後育児と家事の両立は大変!日々欠かせない食事作りを乗り切る法

出産で使い果たした体力が戻る間もなく、毎日赤ちゃんの為に3時間毎の授乳など、休息も満足にとれない産後のママは疲労困憊。育児と並行しての、日々の家事って本当に大変ですよね。特に食事は欠かすことができないものなので、毎日三食の食事作りは悩みどころ。でも家族皆の健康の為にも、手間をできるだけ省きつつも、健康も保ちたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/12 公開 | 340 view

産後育児と家事の両立は大変!日々欠かせない食事作りを乗り切る法

出産準備のひとつに、産後の家事のリストアップなども

Free photo: Pregnancy, Bear, Black, New Mom - Free Image on Pixabay - 1905645 (18684)

出産を控えたママさんには、準備をしておかなくてはいかないことが山盛りです。
買い揃えておかなければいけないものの準備も沢山ありますが、産後の家事をどうするかは特に大きな気がかりになるのではないでしょうか。

出産後の母体が安定するまでは、水仕事などの家事は避けて体を休めた方がいいと言われます。この母体を休めた後に、家事炊事に復帰するタイミングを床上げと呼んでいます。
床上げまでの期間に無理をすることで、産後の体調が悪化してしまったり、更年期を迎えた際に症状が重くなるなどの懸念があるそうです。
その為、出産を自宅で行っていた昔から、産後1ヶ月程は母体の回復を促すために休ませることになっていたんですね。

産後は体力が落ちてしまうのは勿論、悪露と言って月経の時のように出血が続きますし、出産の状況によって会陰切開や帝王切開などによる痛みが続くことで、思うように体を動かすことが辛いということも珍しくありません。
産後はホルモンバランスが変わることで、精神的に不安定になってしまうこともあるそうです。産後鬱などが取りあげられるのを、メディアなどで聞くことも珍しくありませんよね。
勿論個人差が大きいことですので、思いの外大丈夫という方もいますし、気力体力が戻らずに苦心惨憺してしまう方もいるわけです。
また産後の里帰りでゆっくり休めるといいのですが、必ずしもそうもいかない方も。

出産後の家事をどうするか、それぞれの個人の環境や事情を鑑みながら、夫とも出産前によく打ち合わせしておくことが、産後をより安心に乗り切るためには大切かもしれません。
日常の家事をリストアップしておくことで、それぞれの分担、また日々の家事の優先順位なども考えやすくなると思います。

日々の家事の中でも、どうしてもこれは毎日欠かせないというもの、多少手を抜いて余裕のある時にやれそうなものなどを区分しておくといいですね。
掃除、洗濯、買い物、そして家事の中でも食事は重要度が高く、これは欠かすことができない家事ナンバー1ではないでしょうか。
夫婦で分担できるものは、できるだけ協力しあっていきたいですね。
また省力化するために、利用できるものはどんどん活用しちゃいましょう。
食器洗いに食洗機、洗濯物には乾燥機などがあると、子育て中の忙しいママにはとても心強い味方になってくれます。

外出が難しい時期の買い物には、宅配やネットなどを活用

Free photo: Ironing, Iron, Press, Clothing - Free Image on Pixabay - 403074 (18691)

利用できるものには電化製品ではなく、多忙なママの為の各種サービスなどもあります。
例えば買い物も、生まれたばかりの乳児を抱えてというのは大変なもの。最寄りのスーパーの宅配システムや、ネットスーパーなどは大いに助かります。
特にお米など大きなもの、重いもの、かさばるものを玄関まで届けてもらえるというのは大助かり。
食材だけではなく、日用品なども購入できるので、洗剤やトイレットペーパーなどを多めに購入しておくと、きらしてしまう心配もありません。赤ちゃんグッズなども取り扱っている店舗ですと、より子育てママには嬉しいですね。

手間なしでも健康的に過ごしたい

Free photo: Groceries, Fruit, Vegan, Soy, Food - Free Image on Pixabay - 1343141 (18688)

毎日食事をしないわけにはいきません。特に育児は体力勝負、その為にもママもパパも健康を保ちたいですし、それは赤ちゃんの為でもあります。なので食事作りの優先度は高いのではないでしょうか。

出来合いのお惣菜やお弁当、テイクアウトや出前などに頼るのもありです。ただ外食系はどうしても油っこいものが多かったり、野菜不足になりがちにも。
できるだけご家庭で調理して、魚や野菜を多く摂取していきたいですよね。特に母乳のママにとっては、自分の食事が赤ちゃんの栄養にもなるので気になるところです。

カルシウムが魅力のお魚は、焼き魚にしても調理器具の後始末が面倒でなかなか億劫になりがち。でもそんな時には調理済みで、家で加熱するだけのものが便利です。

[メール便送料無料]骨までやわらか!九州産うまか煮魚〜選べる4種〜(サバ)(サワラ)(アジ)(イワシ)(非常食)(防災食) :d-nzak-m:干物とおつまみの長崎旬彩出島屋 - 通販 - Yahoo!ショッピング

【同梱して送料無料対象外】レンジで、湯煎で、そのままで、骨ごと食べる柔らか煮魚!:d-nzak-m:[メール便送料無料]骨までやわらか!九州産うまか煮魚〜選べる4種〜(サバ)(サワラ)(アジ)(イワシ)(非常食)(防災食) - 通販 - Yahoo!ショッピング
これなら調理器具を汚すこともなく手軽にお魚を食べることができますね。産後だからこそ、しっかりお魚の栄養を摂取しておきたいところです。

そして積極的にとりたいのが野菜。こちらも手のこんだ調理はできなくても、シリコンスチーマーとレンジで蒸し野菜が手軽にできます。

スチームケース 蒸し料理 レンジ調理 シリコンスチーマー レギュラー 62055 ルクエ(B) :m7057250:暮らしの宅配便 - 通販 - Yahoo!ショッピング

ヘルシー蒸し料理が電子レンジで簡単に:m7057250:スチームケース 蒸し料理 レンジ調理 シリコンスチーマー レギュラー 62055 ルクエ(B) - 通販 - Yahoo!ショッピング
もちろんシリコンスチーマーがなくても、ビニール袋に野菜を入れてチンするだけでもできます。シリコンスチーマーのメリットは、お皿としてそのまま食卓に並べることができるというのも便利です。
20 件

関連する記事