もうすぐ節分!子供が喜ぶ♡簡単レシピの恵方巻きを今年は手作りしよう♪

お正月が終わればすぐにやってくる節分の日。1年の無病息災を願って食べる恵方巻きは最近は当たり前の行事になりましたね。恵方巻きの意味も一緒に学びながら簡単レシピのご紹介です☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/26 公開 | 262 view

もうすぐ節分!子供が喜ぶ♡簡単レシピの恵方巻きを今年は手作りしよう♪

恵方巻きの由来は?

ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (18742)

恵方巻の「恵方」は、陰陽道でその年の干支によって定められた最も良いとされる方角のことで、その方向に歳徳神(としとくじん)がいると言われているそうです。
その恵方に向かって巻きずしを食べることから「恵方巻」や「恵方寿司」と呼ばれるようになりました。
恵方に向かって一本丸かぶりすることから、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」とも呼ばれています。
巻きずしを切らずに一本丸ごと食べることは「縁を切らない」という意味が込められており、七福神にちなんで7つの具を入れて巻くので、「福を巻き込む」という願いもこめられているそうです。
立春の前日にあたる節分の日に豆まきをして、1年の災いを厄祓いする行事として昔から行われていましたが、大阪では同じ日に巻き寿司をまるごと1本食べる風習がありそれが広がったと言われています。

恵方巻きの起源は諸説あり?!

Free photo: Maneki Neko, Prosperous Business - Free Image on Pixabay - 706448 (18744)

大阪から広まった恵方巻きですが、実は始まりの起源は色々と言われています。
花街の行事だった話や、商売繁盛を願って始まったなど色々と言われています。

起源は何であってもここまで恵方巻きの行事が全国に広がることはすごい事ですよね!そのきっかけが実はコンビニだったんです!!

恵方巻きのネーミングはコンビニ発祥だって知ってましたか?

ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (18740)

30代の筆者が子供の頃は、恵方巻きという行事はありませんでした。節分は豆まき!それが、この数年で恵方巻きを食べる日と定着した背景には、商業の販売促進が関係していました。

売上が落ちる1月後半から2月にかけて、なにか売上に促進するきっかけを、ということでスーパーやコンビニが15年ほど前から恵方巻きを売りはじめました。
セブンイレブンが「恵方巻き」と採用したことがきっかけでそれまで「幸福太巻き」や「丸かぶり巻き寿司」とバラバラの名称から恵方巻きに定着したようです。

今は、誰が聞いてもわかりやすいネーミングですね♪

毎年変わる恵方!2017年の方向は「北北西」

 (18738)

恵方巻きと言えば、毎年変わる福が来る方向へ向いて食べると言われていますよね。2017年は、「北北西」とのこと。

実際、毎年どうやって決まってるの?なんて不思議に思いませんか?実はその方位は、福を司る歳徳神という神様の位置で決まるのだそうです。
歳徳神の在する方位を恵方、または明の方(あきのかた)と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。

歳徳神の在する方位(すなわち恵方)は、その年の十干によって決まる。
ちゃんと理由があるあっての方位なのですね!本来は24方位が正確なのですが、簡易的な16方位で宣伝されているようですよ!

恵方巻きの正しい食べ方をおさらい!

今年の方角を確認しながら恵方巻を頬張る福男|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (18743)

41 件