子育て中にゲームばかりの夫にイライラ爆発!?「スマホ離婚」を回避する5つの解決策 (page 2)

いま、多くの妻たちが悩んでいるのが子育て中の夫のゲーム依存。最悪の場合、離婚にまで発展するとまで言われており、たかがゲームとは言えない深刻な問題となっています。何故夫は、ここまでゲームにハマるのか?子育てにもっと参加してもらうにはどうしたらいいのか?解決策についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/04/16 公開 | 2109 view

子育て中にゲームばかりの夫にイライラ爆発!?「スマホ離婚」を回避する5つの解決策
Smartphone Cellphone Apple I Phone · Free photo on Pixabay (115056)

子供が「遊ぼう」と言っても、ゲームをやりながら片手間で相手をする夫にイラっとする妻は少なくありません。スマホゲームに夢中になるあまり、夫が見ていない隙に子供が怪我をするという事例も、私の周りではありました。

「これじゃ安心して夫に子供を任せられない」と感じる妻も多いでしょう。子供への悪影響は、それだけではありません。

パパがスマホゲームばかりするのを見ていれば、子供だってゲームをやりたがりますよね。また、食事中や入浴中にまでスマホを離さないパパを見ていれば、子供だって真似をします。マナーやしつけに悪影響であることには変わりありません。

ゲームをやることで、達成感や集中力が養われるという良い面もありますが、やり過ぎは大人も子供も注意が必要でしょう。

実は深刻!スマホ離婚の危機もある!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (115058)

たかがゲームごときにそんなにイライラしなくても…と思う方もいるかもしれませんが、意外と深刻な問題となっているようで、「スマホ離婚」なんて言葉も飛び交うようになりました。

スマホ離婚とは、夫婦の一方または双方がスマホ依存状態となり、そのことが原因で夫婦のすれ違いが起こって離婚に至るということです。

最近よくある事例としては、育児や家事の手伝いをせずに夫が四六時中スマホゲームをしていたり、食事中や旅行中でもスマホを離さないので夫婦のコミュニケーションが乏しくなっていったりすることがあります。

その結果、本人も気が付かぬうちに妻が愛想を尽かして離婚の申し出をするというケースが増えているそうです。スマホに夢中になっているときは、どんな話も上の空で生返事しか出来ませんから、話し合いにもならないという夫婦もあるようですよ。

スマホ離婚を回避したい!ゲーム依存の夫を変えるコツ5つ

Outdoors Nature Tree · Free photo on Pixabay (115094)

「スマホ離婚」なんてことにならないためにも、スマホゲームに夢中になる夫をなんとか変えたいですよね。とはいえ、頭ごなしに怒っても簡単に変えることは出来ません。夫婦喧嘩になり、より一層、夫婦間に亀裂が入るばかりでしょう。

そこで、以下にゲーム好きな夫を変え、育児に参加させるコツを5つご紹介します。ゲーム依存夫に悩むママさん、出来ることから試してみて下さいね。

①ゲーム依存度を理解してもらう

Check Hook Mark · Free image on Pixabay (115095)

スマホゲームにハマる人の多くは、自分がどれほどスマホゲームに依存しているのか自覚がないことがほとんどです。つまり、自分では周りにそこまで迷惑をかけていることを気づいていないということなのです。

まずはゲーム依存度を理解してもらうことから始めましょう。具体的に以下の内容に多く当てはまる人は、要注意ですよ!

・1日中ゲームばかりしている
・ゲームをしていないと落ち着かない/イライラする
・ゲームをしている時は生き生きとして機嫌が良い
・常にスマホをいじっている
・家事や育児を手伝わない
・夜遅くまでゲームをして、朝起きられない

②ゲームをする時間を制限する

Hourglass Clock Sand · Free photo on Pixabay (115096)

ゲーム好きな夫にとって、スマホゲームをしている時間はストレス発散タイムとなっているはずですから、突然それを取り上げるのは難しいと思います。無理にゲームを禁止して、いつもイライラされたら、子供にもよくありませんよね。

そこで、まずはゲームをする時間に制限を設けるようにしましょう。たとえば、「休みの日はスマホゲームは止めて、子供との時間を大切にする」「平日は決められた時間にのみゲームをする」などです。

ちなみに我が家では、子供の寝かしつけが終わってからゲームをするようルールづけています。子供が起きている時間は、ママの家事の手伝い及び子供の世話をしっかりやってもらうためです。
ルールを設けることで、「この時間なら文句を言われずにゲームが出来る」と思うようで、意外と満足して受け入れています。

③ママのお休みデーを設ける

47 件