癇癪持ちの子供!どうしてそんなに泣くの?解決方法や対策はある?

癇癪(かんしゃく)は全ての子供が毎日起こすわけではありません。でも、毎日数回数年間に渡って癇癪を繰り返す子供もいます。癇癪は子供にとっても親にとっても多大なエネルギーとストレスを起こします。癇癪の原因、解決方法について考えてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/06 公開 | 1368 view

癇癪持ちの子供!どうしてそんなに泣くの?解決方法や対策はある?

癇癪(かんしゃく)とは?

 (26235)

癇癪とは、一般的に2歳から4歳の子供が急に泣き叫んだり体を打ちつけたりする、激しい感情反応のことです。
全ての子供がひどい癇癪症状を起こすわけではありません。
私には4人の子供がいますが、一番上の長女のひどい癇癪にとても悩まされました。5歳の誕生日を迎える直前まで続いた癇癪の悩みの日々を思い起こしながら、振り返ってみたいと思います。

癇癪がはじまる原因にはどういうものがある?

 (30871)

 (30873)

毎日の中で子供の様子をよく見ていると、大体原因がわかってくるものですが、次々に新しい原因が増えたりするのも現実。
たとえば、シャワーを嫌がる子供だったら、洗面器を使うとか、シャワーヘッドに工夫をするとか、お風呂の入り方を検討するとか、できますね。
うちの長女は、お気に入りのパジャマを毎日着たくて、洗濯中で乾いてなかった時の癇癪がひどかったです。あとは、洗濯を干す時の洗濯バサミの跡が、靴下や服についているのに気づくと号泣しました。その号泣が20分以上続くので、本当に頭を抱えました。
毎日大好きだったパズルも一つピースが合わないと「できないー」と20分大泣き。手伝っても怒るし、できなくても怒る。見守る私はどうしたらいいのかわからず、途方にくれました。
他にも、お出かけしないといけない用事があるのに、出かけたくない、幼稚園に行きたくない、雨なのによそ行き用の大事な靴を履きたがる、スーパーやデパートで物を欲しがる、ベビーカーに乗りたくない、歩けない、などなど、子供が癇癪の起こる原因となるものは沢山あります。
よく観察して記録をつけるなどしたら、何が原因かわかってくるはずです。
疲れている時や調子の悪い時は、特に癇癪は起こりやすいもの。子供の生活リズムを見直すのも大事なことです。

子供が癇癪を起こした時ママはどうしたらいい?

 (30874)

1 しかる

あまりにも突然に激しく拒否反応を起こし、泣き叫ぶので、ついつい叱ってしまいたくなります。「そんなに泣くのはやめなさい!」と言ってみても、「いい加減にしなさい」と大きな声で言っても、なかなか効き目のないのが現実。泣いている本人は、自分の泣き声の大きさで、ママの声はほとんど耳に入ってきてないと思います。

2 なだめる

38 件