DIYでもっとベランダを活用しよう!初心者でも簡単!居心地の良い空間にする方法ご紹介!

皆さん自宅のベランダはどのように使われていますか?日本のベランダは外国に比べると狭く、洗濯物を干す以外の用途ではなかなか使う機会がないという方も多いのではないでしょうか。そんなベランダですが、DIYすることで得られるメリットがたくさんあるんです。また、簡単に出来るので、初心者でも安心して取り組めますよ。DIYで限られたスペースを快適に変身させてみませんか?今回は、少しのアイディアで居心地満点になるベランダDIYをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/10 公開 | 572 view

DIYでもっとベランダを活用しよう!初心者でも簡単!居心地の良い空間にする方法ご紹介!

ベランダをDIYすることでこんなメリットが!

 (72191)

おしゃれなカフェやホテルのテラスなどで過ごしているような、リラックスした時間を自宅のベランダでも再現出来たら最高ですよね。

ベランダをDIYする前に、そのメリットをきちんと理解しておきましょう。
ベランダをDIYするメリット3つ挙げると

・ リビングの延長として広く使えること

・ 見た目がおしゃれになり、リラックス出来る空間になること

・ 電気代の節約になること

大きく挙げるとこの3つです。

窓を開けることで広く使える空間に

 (72266)

マンションや賃貸のベランダやバルコニーは、コンクリートのものが多く、冷たい印象を受けるベランダがほとんどです。
そんなベランダに、木を敷き詰めて自然な印象に変えてくれるウッドデッキなどで、DIYする人が最近は増えているんです。

ベランダをウッドデッキなどの温かみのあるものに変えることで、ベランダを第二のリビングとしても使うことが出来ますよ。
また、テーブルや椅子を置くことで、おしゃれなカフェで過ごしているようなリラックス出来る空間を作ることも出来ます。

何より見た目がおしゃれ!

 (72193)

ベランダはそのままでももちろん良いのですが、室内のインテリアにこだわっていても窓から殺風景なベランダが見えると、少しガッカリしてしまいますよね。

DIYをすれば、植物なども映えますし、ガーデニングなどと合わせればおしゃれ度もアップしますよ。

電気代がお得に!?

Free photo: Save, Piggy Bank, Money, Economical - Free Image on Pixabay - 1720971 (72189)

ベランダがコンクリートなどのそのままの床の状態だと、夏場の放射熱により床がどんどん熱くなり、エアコンを強めないと過ごせないなんてことも。

しかし、ベランダにウッドデッキなどを敷くだけで、陽光を吸収して熱の照り返しを押さえ、室内の温度上昇を抑えるなどの節電効果があるんです。

また、涼しい部屋に欠かせないのが緑の存在。
ベランダに緑があるだけで、蒸散効果を使い温度低減をすると共に、暑さも和らげてくれるので電気代の節約に効果的です。

ベランダをDIYおさえておきたいポイント

 (72192)

ベランダの雰囲気がおしゃれに変わるDIYのポイントをご紹介します。
マンションや賃貸のベランダでは、基本的に下で説明する3箇所の見栄えを良くする工夫が出来れば、まるでカフェのテラスにいるようなおしゃれな空間に生まれ変わりますよ。

その3箇所とは
・床
・部屋から見て正面の壁
・室外機

です。
最初にベランダのDIYを始める場所は、この3箇所にしておけば間違いはないでしょう。
48 件