残暑見舞い送る時期はいつまで?知らなきゃ恥ずかしい書き方のマナーや文例をご紹介! (page 2)

暑中見舞いを頂いたのにお返事を出すのが遅れてしまった。そんな時は暑中見舞いなのか残暑見舞いなのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。残暑見舞いにもきちんと送る時期があります。普段あまり書いたことがない人も、結婚などを機に出すことがあるかもしれません。そういった場合に失礼に当たらない残暑見舞いを出したいですね。今回は、残暑見舞いを送る時期や、知っておきたい書き方のマナーや文例をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/15 公開 | 287 view

残暑見舞い送る時期はいつまで?知らなきゃ恥ずかしい書き方のマナーや文例をご紹介!

残暑見舞いの例文ご紹介

 (66384)

実際に残暑見舞いを書いてみましょう。
友人や親戚などに使える一般的な例文をご紹介します。

一般的な例文

 (66548)

【残暑お見舞い申し上げます。

立秋とはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

我が家もなんとか夏の暑さを乗り切って、元気に過ごしています。

こちらに遊びに来られた時は、是非我が家にもお立ち寄りくださいね。

皆で楽しみにお待ちしています。

残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。

平成◯◯年立秋】

上司に宛てた残暑見舞いの例文

 (66553)

目上の方には「残暑お見舞い」よりも「残暑お伺い」と書く方がより丁寧な印象になります。

【残暑お伺い申し上げます。

八月に入りましてもまだなお厚さ厳しい日が続いております。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

おかげさまで、今年の夏は家族とゆっくり過ごすことが出来ました。

心身ともにリフレッシュし、またバリバリ仕事に励みたいと思います。

ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

今年の暑さはまだしばらく続きそうです。

どうか、お身体大切になさってください。

平成〇〇年 晩夏】


それぞれの例文を、送る相手を想像しながらアレンジして使ってみてください。

残暑見舞いの時期が過ぎてしまった場合は

 (66375)

暑中見舞いは立秋8月7日(または8日)から8月いっぱい、遅くても9月7日(または8日)までとされています。

この期間であればまだ残暑見舞いを出しても問題ないのですが、既に残暑見舞いを出す時期を過ぎてしまった場合は、残暑見舞いを送ることはしません。

もし残暑見舞いの時期が過ぎてしまった場合は、「残暑お見舞申し上げます」などの文言は入れずに通常の手紙という形で返事を出すようにしましょう。

残暑見舞いを出しそびれた場合の手紙の例文

 (66377)

【初秋のお見舞い申し上げます。

九月に入りましたが、まだ暑い日が続きますね。

お元気にされていますか?

秋の虫の声も聞こえてきたのに、なんだか蒸し暑くて参ってしまいます。

夏の疲れもそろそろ出てくる頃ですから、お身体には気を付けてくださいね。

またお目にかかる日を楽しみにしています。

平成〇〇年 初秋】

お返事が遅れた事の謝罪の言葉を書きたくなりますが、ここでは必要ありません。
手紙が届いて嬉しかったことと、相手が元気に過ごしているかの安否伺いを伝えることが一番大切です。
39 件

関連する記事