オシャレな用品でキャンプを楽しもう♪おすすめオシャレテーブル7選

キャンプ用品の中でもテーブルは、必需品です!テーブルがなければ料理するのも、食べるのも大変になります。せっかくオシャレなものがあるなら、オシャレなものを使って素敵な思い出を作りたいですよね。しかし、汚れが落ちやすいなど、機能性もほしいと思います。そこで今回は、キャンプで活躍してくれるハイタイプとロータイプのテーブルをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/28 公開 | 1540 view

オシャレな用品でキャンプを楽しもう♪おすすめオシャレテーブル7選

キャンプ用品はオシャレに進化している!

http://www.coleman.co.jp/ (43448)

via http://www.coleman.co.jp/
私は幼いころ、夏休みによく家族でキャンプに行っていました。その頃のキャンプ用品は、シルバー色が多かったり、無機質な感じのものが多かったです。子どものときは特に何にも感じていませんでしたが…

しかし、最近のキャンプ用品はオシャレになりましたね!アウトドアが流行っているからか、機能を兼ね備えつつ、デザインがオシャレなものが多くなってきました。シルバーがほとんどだったキャンプ用品が、暖色系や木のぬくもりがあるものまでさまざま登場しています。

今回は、進化したキャンプ用品の中でも、家族の団らんに活躍してくれるテーブルをご紹介します。

用途に合わせたキャンプテーブルを選ぶ

 (43452)

テーブルと言っても漠然としすぎてわからないですよね。キャンプでテーブルを使う場面は様々です。例えば、料理を作るとき、ご飯を食べるとき、星を眺めているときに飲み物を置くなど用途に合わせたテーブルを準備しましょう。

テーブルの種類は大きく分けて3つあります。ハイスタイルとロースタイル、サイドテーブルです。
この3つのタイプから用途に合わせたものを選び、素材やデザインなど絞っていくと気に入る1点が見つかると思います!

ハイスタイル

「ハイ」なので、高さがあるテーブルのことを指します。家でも料理は立ってしますよね。キャンプでも立ってするので、ガスコンロなど料理の作業スペースとして最低1つは必要です。

また、ハイスタイルのテーブルは定番でもあります。立ったまま作業しやすいので、キャンプだけではなくBBQの際の作業スペースとしても活躍してくれます!
アウトドアをよくするのであれば持っていて損はないタイプです。

ロースタイル

小さな子どもがいるご家庭や公園などお弁当を良く持ってお出かけする方におすすめなのが、「ロースタイル」のテーブルです。

地面から約30cmほどの高さのものが多いので、子どもが使うにはちょうど良い高さです。また、天気が良い日はこのテーブルでご飯を食べたりくつろいだりするとより一層自然を感じられると思います。

ロースタイルのテーブルは、テント内でも使うことができるので、最近は人気が高まってきているようです。

サブテーブル

簡単に持ち運べて、折りたためるテーブルがサブテーブルです。
ちょっとしたときに活躍してくれます。例えば、料理中、切った材料を置きたいときやBBQのときの食材置き場、星など見るとき飲み物を置くなど様々な場面であると便利なテーブルです。

しかし、キャンプ用品は結構大荷物になってしまいます。余裕があればサブテーブルを用意しましょう!
なくても十分キャンプは楽しめますよ。

【ハイタイプ】キャンプの定番!おすすめ4選!

 (41695)

ハイタイプは料理したりご飯を食べたりと、オールマイティに使うことができます。料理などでハイタイプを使う場合は、汚れが落ちやすいものがいいですよね。

今回は、汚れの落ちやすさや軽量タイプをご紹介します。
48 件