ヘルスプロモーションって何?自分でできる活動を学ぼう (page 3)

ヘルスプロモーションって何?正しく私の場合はこれです。皆さんはわかりますか?あまり知られていない言葉ではあると思うので、一緒に調べて勉強していきたいと思います。 健康に関係する言葉であるようなのですが一体どんなことなのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/09 公開 | 14799 view

ヘルスプロモーションって何?自分でできる活動を学ぼう
ヘルスプロモーションは、現在の健康状態の差異を減らして、あらゆる人々が最大限の健康の可能性を達成できるように支援や情報やスキルなどを平等に確保できるようになることを目指しています。これらは、男性も女性も等しく適用されなければなりません。

調停するーMediate

健康に関する見通しは保健分野だけでは保証できません。最も重要なことは、ヘルスプロモーションを行うにあたって、政府や地方自治体、メディアなど私たちの人生に関わる全ての関係者による調整された行動が求められます。専門家や医療スタッフは、健康のためにこれら社会の異なる利益の仲介を行う大事な責任があります。
私たちに平等に健康になる機会が与えられ、私たちが取り巻く社会も利害関係なく、あらゆる人たちの健康のために発展し進んでいけたら世界中の人々が健康も手に入れ、平和も手に入れてしまうのではと、この3つのヘルスプロモーションの重要な項目を読んで思ってしまったのは私だけでしょうか?

WHOが提示する5つの戦術

Free illustration: Rush, Football, Grass, Play - Free Image on Pixabay - 1335365 (30218)

WHOは、ヘルスプロモーションを実現するために、以下の5つの戦術を具体的に示しています。

健康な公共政策づくりーBuild Healthy Public Policy

公共政策は、私たちの生活を支えています。これらの公共政策が不健康なものであると、私たちの生活も私たち自身も不健康になってしまいます。よって、健康的な公共政策づくりが欠かせなくなります。

健康を支援する環境づくりーCreate Supportive Environments

私たちが暮らす社会は複雑かつお互いに干渉し合っています。このことから、世界中の国々が健康へのアプローチのためにお互いが歩み寄る必要性があります。そして、急速に変化する環境、技術、都市化における健康への影響を評価し、私たちの健康にプラスになるような環境づくりが必要となります。特に、自然環境の保護と自然資源の保全はヘルスプロモーションの戦略に取り入れなければいけません。

地域活動の強化ーStrengthen Community Actions

ヘルスプロモーションの成功は、地域活動にあります。自主的な活動を促すことで、健康問題への取り組みを行う人々や資源が増え、それが強化されることでヘルスプロモーションの活動が広まります。よって資金援助や健康学習機会などの支援を地域活動の強化として行うことが必要となります。

個人技術の開発ーDevelop Personal Skills

ヘルスプロモーションは、情報提供、健康教育、生活能力の向上を通じて、自分の健康や環境をコントロールできるような技術を身につけさせることに取り組みます。
56 件

関連する記事