七草がゆのレシピ特集☆簡単&苦くない!美味しい作り方◇意味や由来の解説つき!

年が明けるとスーパーなどで見かけるようになるのが、七草がゆの七草です。青菜ばかりなので、苦手な方も多いかもしれません。実は簡単に美味しく食べられるレシピはたくさんあるんです!そんな七草がゆのレシピと七草がゆについての豆知識をあわせてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/27 公開 | 194 view

七草がゆのレシピ特集☆簡単&苦くない!美味しい作り方◇意味や由来の解説つき!

七草がゆ◇簡単に美味しく食べるレシピがいっぱい

 (93310)

新年を迎え美味しいものをたくさん食べて、ゴロゴロと過ごしたお正月がすぎて、胃に負担がかかり疲れ切っているころに食べるのが【七草がゆ】ですよね。

時期になると、スーパーにも七草そろってパッケージされたものが売られているので、七草を目にする機会は多いのではないでしょうか。

パッケージの中を見ると、青い葉っぱばかりで尻込みしてしまいたくなるところですが、簡単に美味しく食べられるレシピはたくさんあります。

季節の行事や体調管理の一環として七草がゆ、おすすめです。

七草がゆを美味しく食べるためのコツ

 (93311)

七草がゆに使う【七草】は見た通り、青い葉物が大半です。青臭さやアクの強い野菜ばかりといえます。
そのため、苦く感じたり臭いが気になったりと苦手意識を持つ方も少なくないでしょう。
七草がゆを美味しく種るためには、しっかりと【下ごしらえ】しておく必要があります。少しの手間をかけてあげれば、とっても美味しく食べられます。

すずな(蕪の根の部分)、すずしろ(大根の根の部分)は、刻むだけで十分です。
葉の部分(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ)は【青菜をサッと塩茹でして、冷水にとり水気を絞って刻む】作業をしておきましょう。

このひと手間で、苦味や青臭さを抑えて美味しく七草がゆを作ることができます。手間を惜しまず、下ごしらえをしましょう。

七草がゆレシピ➀ごはんから作る

 (93312)

まずは、ごはんの状態から作る七草がゆのレシピをご紹介します。『生米から炊くのは大変だ』『冷ごはんが残っているからこれで作りたい』という場合におすすめです。
ごはんから作る方法が一番トライしやすい方法かもしれませんね。是非お試しください。

七草がゆレシピ②炊飯器で作る

 (93313)

53 件