ikumama×PelvisWork第2弾!マタニティママ向け骨盤体操レポート

2017年11月22日(水)六本木にて、ikumamaと一般社団法人日本ピルビスワーク協会のコラボレッスン第2弾を開催!今回は、これから出産を控えているマタニティママに向けた「スルンと安産できる身体づくり」がテーマで、妊娠中で普段積極的に運動をしないママにもすぐできてわかりやすい骨盤体操を体験していただきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/05 公開 | 67 view

ikumama×PelvisWork第2弾!マタニティママ向け骨盤体操レポート

ikumama×PelvisWorkコラボ第2弾は「マタニティママ向け骨盤体操」

Free photo: Woman, Pregnant, Female, Expecting - Free Image on Pixabay - 1246318 (97331)

ikumamaとPelvisworkコラボ第1弾の産後ママに続いて、第2弾は妊娠中のマタニティママ向けの骨盤ケア・体操です!

妊娠中の運動は、気分転換になるだけでなく、体に酸素が取り入れられ、血流が良くなるので、むくみや腰痛、肩こり、足がつる等の不調が改善されます。
また、出産には体力が必要なので、安産するためにも、赤ちゃんの生育環境である子宮内を快適にするためにも、日々楽しく運動を取り入れたいですよね。

最近は、マタニティママ向けのヨガやスイミング、ウォーキングなど、さまざまな妊娠中の運動があるので、今まさに検討されているマタニティママもいらっしゃると思います。

ikumamaでは、数あるマタニティママ向けの運動の中で、次の5つのポイントから、骨盤ケア・骨盤体操をおすすめします!
 
①自宅で5~15分!簡単に短時間でできる
②お腹の中の赤ちゃんが育ちやすい子宮と骨盤をつくる
③産みやすい体をつくる
④産後に締まりやすい骨盤をつくる
⑤生まれたその日から赤ちゃんと一緒にできる「骨育」
 
ikumama×PelvisWorkコラボ第2弾では、これから出産を控えているマタニティママに向けた「赤ちゃんが出てきやすい体づくり」をテーマに、出産までに必要な運動とその理由、安産につながる体の準備のための骨盤体操などを教えていただきました。

Pelvis Work(ピルビスワーク)ってなんだろう?

不妊改善コウノトリ体操 (97334)

ピルビスワーク(Pelvis Work)は、ピルビス(Pelvis)=骨盤 + ワーク(Work)=呼吸体操の造語です。 
骨盤と後頭骨の連なる動きの運動からなる骨盤呼吸法と、その呼吸法を利用した全身の骨格と筋肉の調整のための一連の体操を『ピルビスワーク』(骨盤呼吸体操)といいます。
Pelviswork(ピルビスワーク)は、一般社団法人日本ピルビスワーク協会代表の立花みどり先生が、自分の健康は自分で守り育てることだと、日常でも簡単にできるメソッドとして考案されました。

また同協会では、赤ちゃんが育ちやすい骨盤をつくり、生みやすい体をつくり、産後に締まりやすい骨盤をつくり、生まれたその日から赤ちゃんとする「骨育」も指導されています。
つまり、妊娠中でも安心してできる体操なのです。

講師の恵里奈さんと麻里子さんって、どんな人?

 (97351)

荒川 恵里奈さん(写真:左)

・一般社団法人日本ピルビスワーク協会専務理事
・マスターピルビスワーカー
・ピルビスワーク(骨盤呼吸体操)指導歴12年

運動をあまりしない人から専門家まで、幅広い層を対象に、難しいことをわかりやすく、楽しく教えてくださる人気講師の恵里奈さん。
現在は、不妊治療クリニックや都内サロンで、プレママ、マタニティ、産後の女性を中心に骨盤運動療法としてピルビスワークを指導されています。
お医者様からの信頼も厚く、多くの女性から妊娠・出産の感謝の声が届いています!

有田 麻里子さん(写真:右)

・フィットネスインストラクター
・RITMOS&FULLBOXマスタートレーナー
・日本ピルビスワーク協会マスター講師
・骨育アドバイザー など

フィットネス業界では有名人の麻里子さん。
その笑顔と爽やかさに全国に麻里子ファンがたくさんいらっしゃいます!
優しく丁寧に指導してくださるので、初めての動きに対する不安も和らぎます。
麻里子さんご自身も現在、1児のママライフを楽しまれています。
46 件