魔のイヤイヤ期到来!2歳児のしつけ方&ママがストレスを溜めずに乗り越えるコツ5つ♡

2歳頃になると、自立心が芽生え、自己主張も強くなりますよね。「やだ」とハッキリ自分の意見をぶつける事も出来るため、これまでの育児とはまた違った意味で大変になってきます。毎日接しているママはストレスが溜まってしまい、つい感情的になりがちに!そこで今回は、2歳児のしつけ方のとママがストレスを溜めずに乗り越えるコツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/26 公開 | 596 view

魔のイヤイヤ期到来!2歳児のしつけ方&ママがストレスを溜めずに乗り越えるコツ5つ♡

魔の2歳児と言われる由縁とは?

Free photo: Children, Children Playing - Free Image on Pixabay - 1160096 (13489)

2歳ころになると、徐々に自我が芽生えて、何でも自分でやりたがったり、自己主張が激しくなり、何でもかんでも「やだ」「いや」と言い出します。これが俗に言う、「魔の2歳児」「魔のイヤイヤ期」です。

それまで順調に子育てしてきて、いつもニコニコとママの言う事を聞いていた赤ちゃんも、この頃を境に突然、悪魔のように大変身。激しく泣いたり怒ったりして、ママの言う事なんて聞いてくれなくなるんです。

これは、成長過程において、当然のこと。個人差はあるものの、1歳半〜3歳頃まで続き、「こうしたい」「これがやりたい!」などの要求を激しく表現します。いわゆる第一次反抗期ですね。

イヤイヤ期の子供の特徴は?

Free photo: Smiley, Cry, Sad, Sneakers, Funny - Free Image on Pixabay - 1876332 (13490)

イヤイヤ期に突入した子供は、下記のような行動に出ることがあります。ただし、人それぞれ、個人差もあります。

・何でも一人でやりたがる(が、出来ないと怒り出す)

・要求が通らないと、物を投げたり床に寝転がって暴れる

・お友達とオモチャの取り合いで、叩いたり噛んだりする

・おむつを替えさせてくれなかったり着替えさせてくれない

・偏食になる

・とにかく何でも嫌!と言う

などなど、お世話をするのが大変な時期です。まだ2歳くらいの子は、自分の感情や欲求を上手に言葉で表現できないので、そのストレスやもどかしさから感情が爆発してしまうと言われています。

イヤイヤ期は立派に育っている証でもある!

Free photo: Kid, Child, Happy, Fun, Happiness - Free Image on Pixabay - 1241817 (13492)

反抗期は、とても大切な時期です。これがちゃんと来たと言う事は、順調に育っている証。大変ですが、ママは自信を持ちましょう。

イヤイヤ期は、単なるワガママではなく、自分のやりたいことが明確になって来ただけなので、子供の気持ちを理解する事も大切です。

しかし、まだまだ未熟な2歳児は、時には要求が通らず、癇癪を起こし、激しく泣き叫ぶ事もあるでしょう。「イヤ」と言うのが上手く言えず、お友達を叩いたり噛んだりする事もあるでしょう。物を投げたり、床に寝転がったりしてダダをこねる事もあるでしょう。

この反抗期を、上手に乗り越えられるかどうかが、子供の成長に大きく影響してくると言われています。ではどのようにして、反抗期真っ盛りの子供をしつけて行けばいいのでしょうか?

イヤイヤ期の子供のしつけ方①:子供の気持ちを受け入れる

Free photo: Child, Mother, Happy, Daughter - Free Image on Pixabay - 1245893 (13494)

危険なことでない限り、1度は子供のイヤイヤに付き合ってみましょう。「おむつを履きたくない」というなら、「解ったよ〜じゃぁ、また履きたくなったら言ってね」と、少し様子をみます。

すると、意外と直ぐに子供の方からおむつを持ってきてくれ、履かせてと言うものです。他にも、ご飯を好きな物しか食べなくなったら、食べられるものだけ食べてもらいましょう。

自分で何かをやりたいのなら、ゆっくり待ってやらせてみるのも大事です。とにかく、「ダメ」「〇〇しなさい」と頭ごなしに叱って、やめさせるのではなく、1度は子供の気持ちを受け止めるようにして下さい。無理矢理やらせようとすると、逆効果です。

イヤイヤ期の子供のしつけ方②:ママが冷静になる

Free photo: Mom, Graffiti, The Art Of - Free Image on Pixabay - 1403724 (13495)

何でもかんでもイヤイヤされ、泣き叫ばれるといい加減ママもイライラしてきますよね。分かってはいるけど、こちらも人間なので仕方ないんです。

でも、イライラに付き合ってしまうと余計に悪循環。こちらも思わず手が出てしまったり、怒鳴ってしまったりしますよね。そして、自己嫌悪。

そんなことにならない為には、まず子供から一旦離れること!子供の安全を確保してから、少しの間別の部屋で冷静になりましょう。そうすることで、1度キィーッ!となったママの怒りもクールダウン出来るので、おすすめです。
48 件