新生児の育児スケジュールを大公開!この時期ならではの楽しみ方も伝授します!

出産を終えたママを待っているのが、赤ちゃんのお世話です。新生児の赤ちゃんは小さくて柔らかくて本当に可愛いですよね♡新生児のお世話は思わず修行?と思ってしまうほど大変ですが、顔や仕草を見ると、そんな気持ちも吹き飛んでしまうほどの可愛いさを持っています。今回は、そんな新生児の育児スケジュールをご紹介します。これからママになる方や、育児真っ最中のママもぜひ参考にしてみてください!また、新生児の時期ならではの楽しみ方やコツも伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/14 公開 | 17 view

新生児の育児スケジュールを大公開!この時期ならではの楽しみ方も伝授します!

いよいよ始まる赤ちゃんのお世話!新生児の1日とは?育児スケジュールを大公開!

 (155261)

約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間を経て、赤ちゃんを出産したママは、言葉では表せないほどの嬉しさを実感する事ができます。
生まれたての赤ちゃんは、小さくて柔らかくて、心の底から”守ってあげたい”と思える存在です。

よく生まれたての赤ちゃんを”新生児”と呼びますが、新生児の時期は、生まれてから生後1ヶ月までの間で非常に短い期間です。

そんな新生児の赤ちゃんのお世話は、出産後すぐに始まります。
24時間体制での、新生児の赤ちゃんのお世話は、本当に体力勝負です!
頑張りすぎず、ママと赤ちゃんのペースで、ゆっくり大切な時間を過ごしましょう。
 (155278)

✔︎新生児の1日のスケジュール
0:00 授乳
3:00 授乳
6:00 授乳
9:00 授乳
11:00 沐浴
12:00 授乳
15:00 授乳
18:00 授乳
21:00 授乳
新生児の赤ちゃんの授乳は2〜3時間おき、1日の目安は8回以上です。
この時期は授乳回数が特に多いので、次の授乳までにママは水分をたっぷりとっておきましょう。

沐浴は、比較的気温の高いお昼前後に入れてあげましょう。
赤ちゃんも寒い思いをせず、気持ちよくお湯に入ることができます。

また、授乳前にオムツが汚れていないかチェックしてあげてください。
特にうんちの場合は、お尻がかぶれやすいので、気づいた時にすぐに替えてあげましょう。

新生児の育児は大変?ちょっとしたコツや楽しみ方を伝授します!

 (155262)

新生児育児のちょっとしたコツ!
新生児の時期、ママは1日8回もある授乳などの赤ちゃんのお世話で、クタクタです。
少しでも、育児が楽になるように、オムツやおしり拭きがすぐに取り出せるように、家の何箇所かに分けておいておきましょう!
そうする事で、すぐにオムツを替えてあげることができますし、ママも他の場所にあるオムツを、わざわざ取りに行く必要もありません。

また、新生児の赤ちゃんは授乳や沐浴の時以外は、ほとんどの時間を寝て過ごします。
ですから、赤ちゃんが寝ている間、なるべくママの体を休めましょう!

人は、少し横になるだけでも、体力が回復する力を持っています。
赤ちゃんと一緒に横になり、少しの時間でも良いので、意識して体を休めましょう!
Baby Ten Small - Free photo on Pixabay (155299)

新生児の時期の楽しみ方
新生児の時期は生まれてから生後1ヶ月までの、とても短い間です。
そんな新生児の時期の貴重な赤ちゃんの姿を、たくさん目に焼き付けて、思い出に写真をとっておきましょう!

ついつい寝ている赤ちゃんの姿だけを撮ってしまいがちですが、赤ちゃんの大きさが写真から伝わるように、パパやママに抱っこされている写真を撮っておく事を、おすすめします。

何年か後に見返した時に「こんなに小さかったんだ〜」と、実感できますし、とても良い思い出になりますよ!

パパも赤ちゃんの親!遠慮せずにどんどん育児に参加してもらおう!

Family Newborn Baby - Free photo on Pixabay (155297)

パパが積極的に育児に参加する事も大切です。
何より、ママへの負担が減りますし、赤ちゃんにとっても親子の関わりはとても大切な心の安定や成長に繋がります

また、最近では共働きの家庭も増えていますので、パパも積極的に育児に参加して、ママと一緒に育児を楽しみましょう!
29 件