彼岸花の花言葉や意味はなに?何故縁起が悪いの?美しい花に隠された豆知識を徹底調査

秋のお彼岸近くになると咲き乱れる彼岸花。 しかし、「彼岸花は縁起が悪い」「彼岸花の花言葉はよくない」というイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか? 何故あんなに美しい彼岸花にそんなイメージがあるのか? どんな花言葉があるのか?そんな彼岸花についてのお話をご紹介致します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/11 公開 | 841 view

彼岸花の花言葉や意味はなに?何故縁起が悪いの?美しい花に隠された豆知識を徹底調査

彼岸花の花言葉を知っていますか?

Free photo: Flowers, Amaryllis, Red - Free Image on Pixabay - 2336745 (76814)

花にはそれぞれその花に込められた「花言葉」というものがあります。
中には、その花言葉で贈る花を決める!そういった方も多いのではないでしょうか?

秋のお彼岸頃に咲き乱れる「彼岸花」にも勿論!花に込められた想い・花言葉があります。
その意味は…

☑悲しい思い出
☑独立
☑再会
☑諦め
と言うように、その見た目に反して少し悲しい・寂しい花言葉が多く見つかりました。
彼岸花=悲しい花というイメージがありますが、こういった花言葉も関連しているのかもしれませんね。

しかし、そんな寂しい花言葉が多い中にも!
☑転生
☑また会う日を楽しみに
☑想うのはあなた一人
☑情熱
とロマンチックな花言葉もありました♪
真っ赤な美しい花だからこそ、情熱的な恋の花としての花言葉も隠されているのかもしれませんね♡

彼岸花は縁起が悪いと言われる理由は?

Free photo: Bana, Plant, Artistic Conception - Free Image on Pixabay - 920366 (76815)

確かに悲しい花言葉が表に出てしまい、素敵な花言葉が隠れがちな花ではありますが、何故
「彼岸花は縁起が悪い」といられているのでしょうか?

それには実は彼岸花に「ある秘密があるから」なのです!
その秘密とは…実は彼岸花には「毒」があります。
その、毒は「彼岸花の球根」に強く含まれており、その毒はネズミを即死させてしまうほどの毒と言われています。
勿論!ヒトが口にしても「吐き気」「下痢」「最悪死に直面する」こともあるそうです。
茎や花にも微量ではありますが、毒を含んでいるため、子供が口にしないように・摘まないように「彼岸花は不吉な花」「触ってはいけない」と言われていたそうです。
まさに!「綺麗な花には毒がある」ですね…。

今の時代からすると、「そもそもなんで食べるの…?」と思ってしまいますが、昔は食べるものがなかったので
水にさらして毒を抜き、食料として食べていたそうです。
しかし、しっかり毒が抜けずそのまま亡くなってしまう人も居た。
ということから「子供が食べないように」「触らないように」と怖い花という話が伝わったと言われています。

彼岸花には色んな別名がある

Free photo: Amaryllis, The Small Country - Free Image on Pixabay - 199226 (76823)

彼岸花という名前には、お彼岸近くに咲く花という意味が込められていますが、「彼岸=あの世」という意味もあるので名前も何だか寂しい名前ですね…。
彼岸花には他にも
☑死人花
☑地獄花
☑幽霊花
と死を連想させる名前が多いようです…
理由は分かりますが、少し悲しいですね。

しかし、その他にも有名な別名として
☑曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
という名前も一般的に使われています!
曼珠沙華というのは仏教で伝説上の天の花という意味があります。
私事ではありますが、「彼岸花」よりも「曼珠沙華」の方がなんだか明るくて神聖な感じがしますね♪

貴方は知っている?『彼岸花の怖い迷信』

Free photo: Amaryllis, Amaryllidaceae - Free Image on Pixabay - 1248715 (76816)

彼岸花には毒があるので、子供が触らないために縁起が悪いとされている。
と先の文でご紹介しましたが、彼岸花に関する怖い迷信は多くあります。
一体どんな迷信があるのか…ご紹介致します!

[彼岸花を摘むと手が腐る・火事になる]

「彼岸花を摘むと手が腐る」という理由は、恐らく子供を毒から守るために大人がそのように伝えたのだと思われます。
「火事になる」というのも同様で、赤く燃えるように広がった咲き方をしている彼岸花を、家事に当てはめたのではないかと思われます。

[彼岸花を摘むと死人を呼び起こす]

44 件