「私立小学校」に通わせるメリットは?子供の将来を考えた進路とは

公立の小学校に通わせるか将来のことを考えて私立の小学校に通わせるか悩むママは多いはず。では公立と私立の違いってなんだろう?私立に通わせるメリットは?などの疑問にお答えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/29 公開 | 1345 view

「私立小学校」に通わせるメリットは?子供の将来を考えた進路とは

小学区選び「私立」か「公立」か悩む親は多い

 (14037)

公立小学校と私立小学校の壁で悩むママは多いですね。小学校以降の受験を考えると小学校から受験をさせておいた方が良いとか、公立と私立では教育方針や教育の差が違い過ぎるから…など。

では実際にどういった悩みをママたちは抱えているのでしょうか?
中学校で受験する可能性があるなら推薦で入れる附属小学校にいれておいたほうが良いのでしょうか。。。でも、公立の小学校と比べると授業料が高いのもネックです。
負担できない金額ではありませんが、まだ家も購入していないしできるだけ節約したいと思っています。子供の学費で節約ってだめでしょうか…?!
公立で「地元の友達を作る・社会勉強で色々な人に触れる」メリットと、私立で「いい刺激の中で効率よく勉強し、小さいうちこそ塾なんかじゃなく自由に時間を使う」メリットを天秤にかけて、どっちが子供のためなのかわからない、という状態です。
公立に行けば普通に感じなくても良い家庭環境の差を、娘が私立小学校で感じていくのではないかと思うのです。
皆さん大きな邸宅ばかりで、お友達同士で遊ぶようになると嫌でも娘は気づくと思います。
夫婦間での意見の違いや家庭の年収などママにとっては悩みの種。また子供の性格も左右される要因となるので親の気持ちだけで私立を選らぶことは出来ないのが現実ですね。

公立か私立か悩むべき点は家庭によってさまざま。これからの受験を考えたり、途中で編入の場合には派閥が…など受験を考えるだけでも問題は多いようです。

「私立小学校」と「公立小学校」の違いとは?

 (14038)

公立小学校の特徴

私立と公立ではかかるお金が違うだけでなく、教育方針やその学校独特の特色があります。では具体的に私立と公立ではどんな違いがあるのでしょうか?
公立小学校といえば住んでいる自治体によって通う小学校が決まっていますね。また校長や教頭の教育方針資質によってその質が変わってしまう事があります。本来そういう事があってはいけないのですが、昨今のニュースを見るように学校の教育の質が問われることが多くなっています。

また年毎に教師やクラスが変わるのも公立の特徴です。年度が替わるとクラス替えがありますが私立ではエスカレーター式になるのでクラス替えがない小学校がほとんどです。

私立小学校の特徴

まず教育の質の差が公立の小学校と違います。私立小学校は大学付属の学校が多いので勉強や授業のレベルが高いです。またその分宿題の数も多くなります。私立小学校は地域にとらわれずどんなに自宅から遠くても、この学校に入学したいという強い希望があれば入試試験を受けることができ、合格したら入学が出来ます。

また公立と違いエスカレーター式なので高校受験や大学受験は内部試験を受けるだけで上がれるのです。なので辛い受験時期を経験することがない分、小学校受験さえ合格してしまえばゆったりとした時間の中で個性を伸ばしてあげることができます。

「私立小学校」を選ぶメリットとは?

48 件