三大栄養素とは?バランス重視のおすすめ幼児食レシピ8選!美味しい食事で子どもの成長を促そう

子どもの成長に欠かせないのが栄養ですよね。栄養はバランスがとても大切で子どもの成長になくてはならない存在です。そこで今回は、子どもの成長に大きく関わる”三大栄養素”についてご紹介したいと思います。また、”バランスの取れたおすすめレシピ8選”もご紹介しますので、食べ盛りの子どもを持つママはぜひ参考にしてみてくださいね!体もお腹も満たしてくれる栄養たっぷりの食事で、子どもの成長を促してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/09/16 公開 | 62 view

三大栄養素とは?バランス重視のおすすめ幼児食レシピ8選!美味しい食事で子どもの成長を促そう

子どもの成長に大きく関わる「三大栄養素」とは?

Vegetables Carrot Food - Free photo on Pixabay (163981)

✔︎「三大栄養素」とは
三大栄養素とは、たんぱく質・脂質・炭水化物からなる”生命維持に欠かせないエネルギー源”です。
もちろん子どもの成長にも大きく関わりがあります。

たんぱく質・・筋肉や骨を形成する
脂質・・・・・エネルギー源・細胞の構成成分
炭水化物・・・・・脳や筋肉のエネルギー源


また、三大栄養素にはそれぞれに大切な役割があり、なかでもたんぱく質は筋肉や骨を形成するので子どもの頃からしっかり摂るように心がけたいですね。

✔︎「三大栄養素」を取り入れるにはバランスが大切
どの栄養も大切ですが偏って摂取してしまうのも困りもので、特に脂質は肥満の大きな原因になるので特に注意したいところですね。

ですから「三大栄養素」を取り入れるにはバランスが大切です。
子どもの健康や成長のためにも、日ごろから食事の栄養バランスを考える習慣をつけておくと良いですよ。

特に成長期の子どもにはバランスの取れた食事が重要になってきますので、嫌いなものでも食べてもらえるような工夫をしてみましょう。

栄養バランスの取れた幼児食レシピ①卵を使ったメニュー

✔︎オムライス

Restaurant Cuisine Diet - Free photo on Pixabay (163984)

【材料】
卵・玉ねぎ・ごはん(冷ましたのも)・鶏肉・牛乳(大さじ2杯)・ケチャップ・ソース・塩・こしょう・バター

【作り方】
1、玉ねぎをみじん切り・鶏肉を1口大に切ってフライパンで炒め調味料で少し濃いめに味付けする
2、そこにごはんを入れて全体が混ざるように軽く炒めお皿に盛り付ける
3、溶き卵に牛乳を加えバターを敷いたフライパンで半熟に焼いていく
4、半熟卵をケチャップライスの上に盛り付けて出来上がり!

✔︎オムレツ

Toruko Rice Turkish - Free photo on Pixabay (164104)

【材料】
卵・玉ねぎ・ひき肉(200g)・牛乳(大さじ2杯)

1、玉ねぎをみじん切りにしてフライパンでひき肉と一緒に炒めます
2、溶き卵に牛乳・塩・こしょうを入れて味を整える
3、玉ねぎとひき肉を炒めたフライパンに溶き卵を流し入れ焼いていく

栄養バランスの取れた幼児食レシピ②鶏肉と合わせて

✔︎クリームシチューパスタ

Pasta Seafood Cream - Free photo on Pixabay (163986)

【材料】
鶏肉・えび・ブロッコリー・牛乳(600cc)・クリームシチュールー・コンソメ顆粒(小さじ3)・塩

【作り方】
1、ブロッコリーを食べやすい大きさに切って下茹でしておく
2、鶏肉を1口大に切りフライパンで炒める
3、そこへ殻をむいたえびと水を切ったブロッコリーを入れて軽く炒める
4、水を500cc入れてそこから3分煮込む
5、火を弱めてクリームシチュールーを入れ完全に溶けるまで混ぜる
6、完全にルーが溶けたら牛乳とコンソメ顆粒を入れ塩で味を整える
7、大きい鍋に水を入れて沸騰させパスタの麺を茹でてお湯を切る
8、お皿にパスタの麺とクリームシチューを盛り付けて出来上がり!

✔︎鳥つくねの甘酢あんかけ

36 件