”子育て世代におすすめしたい”火災保険ランキングベスト3!地震保険についてもご紹介!

家族の生活にとって大切な”家”は、時に火災や風災・水災に見舞われてしまう事もあります。日本では近年、災害が多発していますので、火災保険をかけて、しっかり補償しておきたいところです。そこで今回は、”子育て世代におすすめしたい”火災保険ランキングベスト3をご紹介します。また、地震保険についてもご紹介します。日本は地震が多い国なので、積極的に検討してみましょう。これから火災保険に加入する方も、既に加入ずみの方も、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/14 公開 | 6 view

”子育て世代におすすめしたい”火災保険ランキングベスト3!地震保険についてもご紹介!

そもそも火災保険とは?家財の保障や”地震保険”についてもご紹介

Furniture Window Contemporary - Free photo on Pixabay (155535)

✔︎そもそも火災保険とは?

火災保険は、大きく分けて建物と家財(お家にある家具や生活用品全般)の2つの補償で構成されています​。
火災や風災・水災や盗難など様々な補償内容が用意されています。
その中で自分に合った補償をつけて、大切な家や家財に補償をつけましょう。

火災保険だけかける方や、火災・家財共に保険をかける方もいて、皆さんそれぞれ自分のご家庭に合った補償を選択しています。

✔︎洋服やおもちゃも補償対象に!家財の補償も検討しよう!

Child Tower Building Blocks - Free photo on Pixabay (155560)

家財は、皆さんのお家にある家具や生活用品全般のことを指します。
もちろん、洋服や子どものおもちゃなんかも家財に含まれますよ!

一般的な3人家族(ママ・パパ・子ども)で、家財の総額は、約800万円にもなるそうです。
ちょっとびっくりな金額ですよね。

万が一、火災や風災などの事故が起きて、家財が破損してしまった場合に、家財保険をつけていれば補償対象になります。

気になったママやパパは、ぜひ加入検討してみてください。

✔︎地震保険は単体では加入できない保険

Earthquake Fracture Asphalt - Free photo on Pixabay (155561)

地震保険は、単体で加入することができない保険で、火災保険にくっつける形で加入することになります。
また、地震保険は、建物・家財のどちらにも付けることができます。

実は、火災保険は地震によって起きた火災は対象外になってしまいます。
地震保険をつける事で、そういった事故も補償の対象に入れることができます。

日本は、地震が多い国ですので、ぜひ検討して頂きたい補償です。

”子育て世代におすすめしたい”火災保険ランキングベスト3!

Architecture Family House Front - Free photo on Pixabay (155533)

火災保険ランキング1位:セコム損保【セコム安心マイホーム保険】

保険料や保障内容など、総合評価の高い”セコム損保のセコム安心マイホーム保険”です。
戸建てやマンション、どちらにもおすすめの火災保険です。

”セコム損保のセコム安心マイホーム保険”はWebから加入申し込みする事もできますので、なかなか外出するのが大変な子育て世代には、嬉しいポイントです。
保険料も、かなりお手頃なので、これから子どもの為に貯金したいという世代にぴったりです。
39 件