今年の夏はノースリーブのブラウスで大人可愛く♡気になる二の腕を隠す選び方♪

夏が来ると服装も開放的になりますよね。今年こそはノースリーブを着たいと思っているママも多いのではないでしょうか?しかしノースリーブは二の腕が全面的に出てしまうので気になるというママもいるはず。そこで、ノースリーブでも体型が隠しやすく、気になる二の腕もカバーできるブラウスがおすすめです。ブラウスは透け感があり、ゆる不和な感じのものがおすすめ。ノースリーブを着るときは、このも使いも忘れずに♪アクセやストールなど小物を使って二の腕から上手に目線を外しましょう。今回は、ノースリーブブラウスの選び方をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/01 公開 | 293 view

今年の夏はノースリーブのブラウスで大人可愛く♡気になる二の腕を隠す選び方♪

ノースリーブブラウスの失敗しない選び方

 (63501)

夏になると開放的な気分になりますよね。毎年猛暑日が続いたりととても軽装したくなる日が続きますよね。
そこで、ノースリーブを着る機会も増えてくるのではないでしょうか?

しかし、ママに限らずノースリーブを着ることに抵抗がある方もいるでしょう。
特に二の腕を出すことに抵抗がある方が多いはず。今回は、気になる二の腕をカバーできるノースリーブのブラウスを使ったコーデやノースリーブの選び方をご紹介します。

ノースリーブは腕の付け根まで

 (63519)

ノースリーブは、英語でスリーブレスと言い、袖のないシャツのことを言います。そのためタンクトップとノースリーブは同じ種類の服になります。
明確な区切りが存在するわけではありませんが、タンクトップはノースリーブに比べ肩が露わになります。

逆にノースリーブは、タンクトップより肩の部分の布の面積が多いものを指します。
タンクトップやノースリーブに抵抗がある方は、二の腕が特に気になると思います。そこでノースリーブでも、肩幅が広めのデザインを選びましょう。

理想は肩幅より少し長めのものを選びます。つまり腕の付け根(脇のあたり)ぐらいの長さだと、肩が強調されないので、二の腕に目線が行きにくくなります。

シルエットはゆるふわで

 (63529)

ノースリーブは体型にぴったりと合うものより、ゆるふわシルエットのものが華奢な体型を演出してくれます。

そこでおすすめなのが、ブラウスです。体型に合ったウエストを絞ったデザインのブラウスもありますが、二の腕を隠したり女性らしい華奢な体型を演出する場合、柔らかいシルクなどの生地のブラウスがおすすめです。

また、程よいふんわり感だと着やせ効果も期待できます。また、鎖骨がきれいに出ている方はデコルテをチラ見させるようなデザインだとより女性らしさがアップします。

ノースリーブブラウスの袖はフリルで決まり!

 (63352)

より二の腕のほっそり効果を期待するならフリル付きがおすすめです。
ふわっとしたフリルであれば、二の腕が細く見えます。腕や肩自体がはっきりと出ることがないので、ノースリーブ初心者でも抵抗が少ないと思います。

また、素材がシンプルかつフリルもボリュームが少なめのものであれば、きちんと感も演出できるので、幼稚園や学校の行事にも着ていくことができます。

完全ノースリーブよりも方が少し隠れるものが◎

 (63535)

どうしてもノースリーブのブラウスに抵抗があるのであれば、少し袖があるものがおすすめです。
フリルもおすすめですが、「キャラ的にフリルはちょっと…」と抵抗も感いじる方も多いはず。

それなら少し袖付きのタイプのブラウスであれば、肩や二の腕の一番太い部分が隠れるので腕がほっそり見える効果があります。

また、ノースリーブを選ぶ際は方からすとんと落ちるタイプの袖が腕が気になりにくいデザインです。
52 件