「母乳相談室」と「母乳実感」の違いって?母乳育児を頑張るママへ

「母乳相談室」という名前の哺乳瓶用授乳ちくび(ニプル)をご存知ですか?育児用品で有名なピジョンから販売されているニプルなのですが、西松屋やアカチャンホンポなどのママ達にも馴染みのあるお店では販売していない商品です。母乳相談室は、母乳育児を目指して頑張るママに是非ぜひ試していただきたいニプル、同じくピジョンから販売されている「母乳実感」と似ていますが、違いはなんなのか、詳しく紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/15 公開 | 7772 view

「母乳相談室」と「母乳実感」の違いって?母乳育児を頑張るママへ

母乳相談室ってどんなニプル?

 (36196)

お馴染みの子供用品売り場では見かけることないニプルなので、初めて名前を聞いたという方も多いことかと思います。母乳相談室とは、母乳を上手く飲めない赤ちゃんが授乳の訓練を行うための哺乳瓶として桶谷ほそみ先生という方が考案された『桶谷式直接授乳訓練用』哺乳瓶です。

●母乳育児がしたいけれど、赤ちゃんがうまくおっぱいを飲めない
●母乳が思うように出なくて悩んでいる
●何らかの事情で一旦母乳をあげられない状態になるが、哺乳瓶を使用した時に乳頭混乱を起こして欲しくない

こんな悩みをお持ちのママに母乳相談室はオススメです。

Amazon | ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付 : ピジョン | 哺乳びん本体 オンライン通販

1,655
ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付ほかベビー&マタニティ, 授乳・食事, 哺乳びん, 哺乳びん本体が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

母乳相談室の特徴は?

 (36197)

母乳相談室とはどんなニプルなのか、特徴をもっと詳しく見ていきましょう。

お母さんの乳房に近い形

お母さんの乳房に近い形をしているので、母乳を飲んでいる時と同じような唇と舌の動きになります。大きな口を開けてニプルを深く咥えないと、上手く吸うことができません。

ちくびが固い

一般的なニプルよりもちくび部分が固く、ミルクを吸うのに力が必要です。

小さい丸穴でミルクが出にくい

穴が小さいので、ミルクが少量ずつ出てきます。他のニプルを使っているとミルクをゴクゴクと飲むことができ、吸う力が弱くても大丈夫なのですが、母乳相談室は母乳と同じように時間をかけて飲むようにできています。

ミルクを飲むのに吸う力が必要

以上のことから、赤ちゃんがミルクを飲むのには吸う力が必要となります。最初は上手くできずにイライラする赤ちゃんもいるでしょうが、訓練するうちに自然と『飲む力』がついてくるのです。
53 件