赤ちゃんの寝かしつけや生活習慣の調整にも役立つ♡オススメの絵本と読み聞かせのコツとは?

赤ちゃんを寝かしつけるとき、みなさんはどうしていますか? 寝る前に絵本を読んでいますか? 寝かせるのに読み聞かせをするコツを教えます! 赤ちゃんを寝かしつける以外にも絵本には、赤ちゃんにとって良い生活習慣になります。 では、そんな良い生活習慣を育てるには、どうすればいいのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/30 公開 | 249 view

赤ちゃんの寝かしつけや生活習慣の調整にも役立つ♡オススメの絵本と読み聞かせのコツとは?

赤ちゃんの寝かしつけにも効果あり♡絵本で生活習慣を整えよう!

「えほん」のイラスト文字 | かわいいフリー素材集 いらすとや (69028)

絵本の読み聞かせが赤ちゃんの心の発達や言葉の発達に良い影響を及ぼすことは、よく知られていますが、実は、読み手であるパパやママにも良い影響があるのです。
読み聞かせをするときには、普段よりも子どもの声や反応に目が向くものなので、読む側もの脳も活発になり、コミュニケーション能力が高まるのです。
そして赤ちゃんが絵本に気持ちを集中して楽しめるようになると、自己調整力がはぐくまれることが最近注目されています。
自己調整力とは、自分の気持ちをコントロールして、我慢や自己主張を上手に行うことができる力。
先々物事を深く理解したり探求するのに必要な想像力や思考力にも繋がります。
赤ちゃんの月齢が低くても、あいさつや歯磨き、生活習慣の入った絵本をパパやママと見ていると赤ちゃんの脳の中にイメージが定着して楽しい気持ちとともに自然と生活習慣に興味を持ちます。
自分もやってみたいという気持ちもわいて、実際の生活に取り入れやすくなります。

読み聞かせの効果を高めましょう!

絵本を読み聞かせている女性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (69031)

生活習慣を教えようとするのではなく、絵本で楽しい時間を共有しましょう。
何よりも大切なのは、赤ちゃんが絵本の時間を楽しいと感じることです。
絵本を教育のツールと考えたり、生活習慣を教えるために絵本を読むと意識しすぎると、赤ちゃんが絵本自体を嫌いになってしまう心配が出てきます。
親子で楽しい時間を共有することを心がけましょう。
絵本を選ぶときは、パパやママも一緒に楽しめるお話やイラストだと絵本の時間をよりいっそう親子で楽しみやすくなるでしょう。
絵本のストーリーと一体となって楽しむことができるのは、2歳後半くらいからです。
月齢の低いときは、1つのシーンで赤ちゃんと目を合わせたり、呼吸を合わせることがすごく大切になります。
同じ絵本を繰り返して読んでいると、赤ちゃんの喜ぶシーンやせりふがでてくるはず。
そのシーンを繰り返して見たり、せりふを繰り返して言いながら絵本を見るだけでも良いのです。
読み聞かせの回数が多いほど、赤ちゃんの効果が高まると言われています。
続けることで効果が高まります。
絵本の時間は、1日10分~15分ほど毎日時間を決めて作るようにしましょう。
食事の後や寝る前などいつでも良いのです。
絵本の時間を心待ちにできるような習慣を作ってあげましょう。

★あいさつを習慣づけましょう

挨拶のイラスト文字 | かわいいフリー素材集 いらすとや (69035)

あいさつの習慣づけは、ママも赤ちゃんも楽しむことができて、読み聞かせにぴったりなのです!
遊びながらあいさつを身につけましょう!
まず、絵本を読む前は、今からこの絵本を読むよと表紙を見せて、赤ちゃんをわくわくした気持ちにさせてあげましょう!
絵本の時間とわかるような合図やせりふを決めておくと赤ちゃんが絵本の時間と理解しやすくなります。
月齢が低いと「あいさつ」の意味がわかるのかな?と不安になりますが、最初はわからなくていいんです。
絵本に出てくるフレーズを何回も楽しんでいるうちに「あいさつ」は、OOするものとイメージが定着してきます。
だんだん喜んで真似をするようになってきます。
教え込むのではなく、赤ちゃんと繰り返して楽しむということがポイントです。
同じあいさつでも絵本によっては、セリフや言葉の響きが違います。
赤ちゃんと一緒に登場人物になったような感じで「OOさんこんにちは」「XXさんこんにちは」など名前を入れて読むと身振りを引き出しやすくくなり、誰にあいさつをしているかを示すと赤ちゃんも理解しやすいでしょう。

あいさつを習慣づけるおすすめ絵本♡

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん) | 木村 裕一 |本 | 通販 | Amazon

734
Amazonで木村 裕一のごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)。アマゾンならポイント還元本が多数。木村 裕一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
この絵本は、ページをめくるとひよこのピィちゃんが頭を下げてあいさつしてくれます。
動きがあって月齢の低い赤ちゃんからでも楽しめるしかけ絵本になっています。

あいさつ (はじめての絵本たいむ) | いもとようこ |本 | 通販 | Amazon

918
Amazonでいもとようこのあいさつ (はじめての絵本たいむ)。アマゾンならポイント還元本が多数。いもとようこ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあいさつ (はじめての絵本たいむ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
日常生活で使う1日の「おはよう」「いただきます」などのあいさつがたくさん出てきます。
親しみやすい絵柄で、日常生活に取り入れやすい絵本になっています。

絵本で赤ちゃん「ねんね」寝かしつけ

寝ている女性のイラスト(睡眠) | かわいいフリー素材集 いらすとや (69073)

なる前の読み聞かせは、布団の上で抱っこしながらとか、布団の中で寄り添いながら絵本を見るとママのぬくもりを感じながら気持ちよく入眠できるでしょう。
絵本を読みながら頭をなでたり、背中をトントンしたり赤ちゃんの手を握ったり、温めてあげるのより眠りやすくなるのでおすすめです。
寝かしつける手段で読み聞かせるのは、逆効果です。
寝かせるために絵本を読むというより、気持ちよく入眠する前の心地よい時間を親子で共有するというイメージが大切。
穏やかな雰囲気を意識して、絵本の登場人物やぬいぐるみを赤ちゃんと一緒に寝かしつけるようにすると赤ちゃんに「ねんね」する「ねんねの時間」が伝わりやすくなります。
26 件

この記事を書いたキュレーター