住宅ローンが破綻!?マイホームを手放さないためのお金の勉強!ライフプランを考えよう

誰もが憧れたことがあるマイホーム。マイホーム購入のためにまず何をしますか?住宅展示場に行ったりモデルルームに行ったりしていませんか?お金の勉強をせずに住宅を購入すると住宅ローンが破綻してしまう可能性があります。理想のマイホームを手に入れるためにもまずはお金の勉強をしましょう。住宅ローンを組むということは、払い終えなければ自分のものにならないということを、忘れてはいけないです。破綻してマイホームを手放さないためにも、住宅に関するお金をしっかり勉強しましょう!今回は私が実践したこと、勉強して知ったことをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/04/12 公開 | 211 view

住宅ローンが破綻!?マイホームを手放さないためのお金の勉強!ライフプランを考えよう

住宅ローンが破綻してしまうのはなぜ?

 (58997)

「マイホームを持つ」という夢を持ったことがある方は多いですよね。私もその一人で、夢のマイホームの実現のために、現在住宅に関わる勉強をしています。

まずネットで住んでみたい土地の中古物件や土地の相場を調べていると、結構新しい家や築年数が比較的新しい家が検索すると出てきたりします。

いろいろ売る理由はあると思いますが、理由の1つとして住宅ローンの破綻があるのではないかと思います。

ではなぜ破綻してしまうのか。それは、「人生のマネープラン」がしっかりとできていなかったからです。

「人生のマネープラン」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、これから生きていくうえで大切なので、まだ考えていない方はこの機会にぜひ考えてみてくださいね!

他にも、突然会社が倒産したり、リストラされたり、給料が下がったり…という理由も考えられますが、住宅を購入する際は、「回避できる可能性が高いリスク」をしっかりと把握しておくことが大切です。

夢のマイホームがほしいなら住宅展示場に行かない!!

https://pixabay.com/ (58998)

via https://pixabay.com/
私が、マイホーム購入を決意して始めたことは「お金の勉強」です。なぜ?と思う方もいるでしょう。

私はただ単に、住宅購入する予定が先なので、今できることはと考えたときに真っ先に浮かんだのが「お金」のことだったから、工務店やFPの方がやっているお金のセミナーに参加しました。

実際にセミナーに行っての感想は「話を聞けて良かった!」ということです。そこで言われたことですが、「住宅展示場やモデルルームに行く前にお金の勉強をしてほしい」ということでした。

確かに、マイホームについて考えるときに思いつくのは、「どんなリビングにしよう」「どんな間取りがいいのか」など「家の内部に関すること」ではないでしょうか。

私も考えました。新聞の折り込みチラシなど見て「こんな間取りがいいな~」や「ここは嫌いだけどこれは好き」など思っていました。

では、なぜ住宅展示場に行ってはいけないのか。それは「理想が高くなるばかり」だからです。行ったことがある方はわかると思いますが、住宅展示場やモデルルームって魅力的です。

夢が広がるばかりで、自分たちの能力以上のものを求めてしまいがちです。私もそうですが、ほとってお金のことが関係なければ理想が広がっていくと思います。

先に魅了的なものを見ると妥協がしづらくなってしまいます。つまり憧れが強くなってしまいます。そうなってしまうと、自分の支払い能力以上の家を買ってしまう可能性が出てきてしまいます。

そうならないために、住宅展示場に行く前に住宅ローンなどのお金の勉強をすることをおすすめします。

住宅ローンを組む前にライフプランニングをしよう♪

 (58999)

私のおすすめはライフプランニングをすることです!自分の今後の人生についてここまで考えたことないな~というぐらい具体的に考えると、より現実味を帯びた住宅購入予算を立てることができます。

人生なので、子どもの進路のことや退職後の余暇の過ごし方など具体的に考えましょう。ここで夫婦の考え方の違いが出てくることもありますが、まずは自分が考えているもしくはこうしたいという理想を書き出してみましょう。

子どもの進路については正直どうなるかわからないものですが、自分たちがここまでなら面倒見ることができるという最大で考えると安心が大きくなると思います。

ライフプランとは??マネープラン??

 (59000)

まずライフプランですが、何歳までに結婚して、子どもを何人産んで、子どもの進路は公立、私立どちらにするのか、いつマイホームを購入するのかなど「いつ、どんなことをするのか」という人生の設計書のことです。

このライフプランは、夫婦別々で書き出してみても良いと思いますが、最終的に夫婦一つのライフプランを完成させてくださいね。

ライフプランができたらマネープランも考えましょう。ライフプランを考えるよりも大変だと思います。車購入を考えているなら何年ごとにいくらの車を購入するのか、子どもの教育費はいくら貯金しておくのか、日々の生活日はいくらかかるかなど、お金に関することを書き出したら訳が分からなくなってきます。

しかし、このマネープランがしっかりとしていなければ、住宅ローンの破綻につながることがあるので、適当に立てることはおすすめできません。

ライフプランは自分で出来る?

 (59001)

ライフプランに関して言えば、自分自身に関してのことなので自力でライフプランを立てることができます。

しかしマネープランは、なかなか自力では難しいと思います。保険のことや老後にかかる費用、教育資金…など専門知識が必要な場面もあります。もちろん自分で勉強すれば不可能ではありませんが、かなり時間もかかりますし、労力も必要になってきます。

だからこそ専門の方にお願いしてみてください。このライフプランを立てるには、FPの方にお願いするのですが、10,000円前後の費用が必要になります。もちろんFPなど相談する方によって料金は違いますが、私が相談したFPの方は10,000円だそうです。

でもお金を払ってまで…と思うなら住宅などのお金のセミナーに行ってみてください。運が良ければライフプランを立ててくれる特典がついているセミナーがあるかもしれません。

ただ公にはしていないことが多いので、やってくれたらラッキーぐらいに考えてください。やっていないことももちろんあります。
31 件