子供の暑さ対策グッズご紹介!就寝時・外出時・車内ではどうする?熱中症から子供を守ろう! (page 2)

暑くなるこれからの季節、子供の暑さ対策はどのようにするべきかみなさんは知っていますか?最近では便利な子供用の暑さ対策グッズがたくさん商品化されています。大人以上に汗をかきやすい子供たち、脱水症状や熱中症も心配になってきます。親としては、早いうちから暑さ対策グッズを揃えておきたいですね。今回は、就寝時・外出時・車内で役に立つ子供用の暑さ対策グッズをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/04/01 公開 | 695 view

子供の暑さ対策グッズご紹介!就寝時・外出時・車内ではどうする?熱中症から子供を守ろう!

子供の紫外線、熱中症対策に、クールビット・キッズシリーズ

3,100
こちらの帽子は「熊谷市の暑さ対策プロジェクト」に採用されたものです。
暑さ対策では日本一と言われる熊谷市の3歳児全員に、ここで販売されているクールビット・フラップ帽子が配られました。
クールビットは新開発の特殊繊維(高吸水繊維)を帽子カバーに組み込み、水を保水し、後頭部を気化熱で冷やしてくれる便利な帽子です。

暑さ対策グッズはベビーカーにも付けられます

Free photo: Cool, Baby, Sunglasses, Hot, Summer - Free Image on Pixabay - 1563871 (57110)

暑い日のベビーカーは、まさに蒸し風呂状態。
舗装されたアスファルトの照り返しで、ベビーカーはママが思っている以上に暑くなっています。
「ベビーカーはフードで日差しを遮っているから安心」ではないんです。

ここでおすすめしたい暑さ対策グッズは、ベビーカー用のひんやりシートです。
保冷剤を入れるポケットが付いていて、出かける前に予め冷やしておいた保冷剤を装着するだけ。

このグッズは、冬は保冷剤を保温して、温かいシートとしても使用出来ます。
年中使えるのでママには嬉しいグッズですね。

ベビーシートカバー

3,065
紐で固定するタイプなので、どのベビーカーにも装着が可能です。
カラーバリエーションも豊富で男女問わずお使いいただけます。
生地は赤ちゃんの肌に優しい綿100%で、すぐ乾くように薄手に作られています。
保冷剤は固くなりにくい保冷剤なので赤ちゃんにも安心です。

暑さ対策は抱っこ紐にも忘れずに!

 (57112)

抱っこ紐はベビーカーよりも高さがあるので、暑い地面からの熱はある程度遮断出来ます。
しかし、ママと密着しているので、暑さ対策は必要になってきます。

抱っこ紐にも保冷剤が活躍してくれますが、それでも熱がこもりやすいのが抱っこ紐。
保冷剤の他にも日よけのケープなども活用するようにしましょう。
暑いのにケープなんてと思ってしまいますが、ケープは遮熱効果に加えて、手足や頭を紫外線から守る事ができるので便利なグッズなんです。

ベビー 保冷シート

1,620
紐タイプなので子供の背中に直接背負わせても良いですし、抱っこひもに直接結んで付けることも可能です。
固くならないジェルタイプなので赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
暑い日のお出かけも快適になる商品です。

UV フード付き 抱っこひもケープ

5,346
紫外線から赤ちゃんを守る春夏用のケープです。
接触冷感の生地を使用していて、通気性も良く赤ちゃんも快適です。
デザインも可愛いので、ママのおしゃれにも◎
クリップ式なので着脱も楽々なのも嬉しいポイントですね。

車内の暑さ対策はサンシェードで

 (57116)

子供を車に乗せるときはチャイルドシートを利用しますが、だいたいのママは後部座先にチャイルドシートを設置しているかと思います。
車内の温度は、前の座席に比べて、後部座席は2℃程高くなるそうです。
エアコンの風が当たりにくい点や、後ろの窓ガラスからも陽射しを受けることが影響していると考えられます。

そこで車内の暑さ対策におすすめのグッズは、サンシェードです。
直射日光を車内に入らないようにするだけでも、車内の気温が上がりづらくなります。
ただしサンシェードは、フロントガラスや運転席、助手席の側面ガラスには、貼れない決まりとなっていますので、ご注意ください。

クリップぱっシェード

2,480
ワイヤー入りで、瞬時にパッと広がり、収納時はコンパクトに折りたたむことが出来るサンシェードです。
紫外線で色が変わるビーズ付いているので、紫外線の有無を知らせてくれます。
クリップ付きなので取り外しも楽々!
窓に直接貼らないので、窓の開閉も出来ますよ。

チャイルドシートの暑さ対策グッズ

36 件

関連する記事