《夫婦箸》お祝いギフトにぴったり!人気商品をご紹介♡贈る意味など知っておきたいアレコレ!

夫婦箸って実は贈り物にぴったりのものなんですよね。結婚のお祝いや記念の贈り物の定番ともいえます。人気の商品をピックアップしてみました!加えて夫婦箸を贈る意味や予算の相場、選び方のポイントまでアレコレあわせてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/10 公開 | 181 view

《夫婦箸》お祝いギフトにぴったり!人気商品をご紹介♡贈る意味など知っておきたいアレコレ!

夫婦箸が結婚祝いや記念日のプレゼントにぴったり!

 (99197)

結婚のお祝い、結婚記念日の記念にどんなものを贈ろうかと悩んだ経験がある方も多いかもしれません。夫婦箸という選択肢を考えてみてはいかかでしょうか。

毎日の食事に欠かせない日用品である【箸】ですが、自分用によいものをそろえようとはなかなかならないという場合が多いもののひとつでもあるかもしれません。
良質なもの、ペアで使えるものをプレゼントすると、喜んでいただけるお品となるのではないでしょうか。

私事ですが、結婚した際に夫婦箸をいただきました。初めて日常使いでペアなものだったので気恥ずかしくもあり、結婚したんだと実感してうれしかった記憶があります。

お祝いギフトの定番ともいえる夫婦箸、まずは人気商品のご紹介からです!

夫婦箸の人気ギフト◇ブランド編

 (99198)

箸の人気ブランド?と思ってしまうかもしれませんが、しっかりとした箸を作るメーカーは存在します。テレビで紹介されたもの、国賓への記念品とされたものなどピックアップしてご紹介します。

江戸木箸専門店・大黒屋

 (99118)

江戸木箸は100年以上の歴史を持つ箸のことをいいます。黒檀・柴檀・鉄木・つげ・楓などを素材として、木の風合いを生かし、職人さんが手作業で1本1本作られています。
江戸木箸は他の地域で作られる箸と区別するため、平成11年に大黒屋のご主人が命名商標登録を行ったのだそうです。

テレビ番組(あさイチ・タモリ倶楽部・ほんわかテレビ(関西)・正直散歩)で紹介されるなど人気の高い箸専門店です。

価格帯は6,000円程度から60,000円程度となっています。画像でご紹介した八角の夫婦箸は10,000円程度なのでお祝いにもいいかもしれませんね。

兵右衛門

 (99121)

兵右衛門の箸の特徴は安心安全でしょうか。『箸は食べもの』というもっとうのもと、こどもが箸先をかじってしまっても安心な天然漆を使って作られています。

2009年6月の第60回全国植樹祭では天皇・皇后両陛下がご利用になったお箸を作ったのも兵右衛門でした。また、2016年5月のG7伊勢志摩サミットでは各国首脳への記念品として贈られた携帯箸も兵右衛門の物だそうです。

価格帯は1,000円から10,000円と比較的リーズナブルに入手できるものですね。画像でご紹介したものは桐箱に入っていて7,000円程度のものです。箸置きといっしょに贈れるステキなギフトになりそうですね。

夫婦箸の人気ギフト◇名入れ編

58 件