赤ちゃんの肌着の種類や選び方は?月齢&季節別組合せ方や人気ブランドTOP3も大公開!

赤ちゃんの肌着選びに、悩んでいる人も多いですよね。実は赤ちゃんの肌着は、種類によって着る月齢や季節などに違いがあります。そこで肌着の種類や特徴はもちろん、正しく選ぶためのポイントを詳しく解説!また赤ちゃんの月齢や季節別、肌着の組み合わせ方や出産前に準備すべき種類や枚数、肌着をスムーズに着せる方法など、気になること全てを盛り込みました。さらに先輩ママたちに人気の肌着(赤ちゃんウェア)ブランドTOP3も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/04/17 公開 | 30 view

赤ちゃんの肌着の種類や選び方は?月齢&季節別組合せ方や人気ブランドTOP3も大公開!

赤ちゃんに肌着はなぜ必要?

 (145756)

赤ちゃんは元々私たち大人に比べて、良く汗をかきます。肌着はそんな赤ちゃんの汗を吸収する役割を担っているのです。

もし肌着を着せていないと、汗が肌に残ってしまい体が冷えて風邪を引いてしまったり、あせもの原因にもなります。赤ちゃんの肌を守るためにも、肌着は着せた方が良いでしょう。

赤ちゃんの肌着の種類は?

 (145758)

赤ちゃんの肌着にはどんな種類があるのか、特徴も踏まえ詳しく見ていきましょう。

・短肌着
腰辺りまでの短めの肌着で、一番下に着ることも多い基本タイプです。生後3ヶ月頃まで着用します。短めなのでどんな服にも合わせやすい​のが魅力です。

・長肌着
つま先辺りまである長めの肌着で、短肌着と重ねて着せることが多いです。こちらも生後3ヶ月頃まで着用します。

・コンビ肌着
股辺りから二股に分かれているタイプの肌着です。股下にスナップがついているので、動いても肌着がはだけないのが魅力といえます。

・ボディスーツ
股の部分に沿ってVの字になっているタイプの肌着です。体にしっかりフィットしやすく、足を覆わないので重ね着もしやすいのが魅力と言えます。股部分をスナップで止めるので、はだける心配もありません。

・カバーオール
足部分までしっかり覆われたタイプなので、寒い冬などにおすすめの肌着です。足と股部分をスナップ留めできるので、はだける心配もありません。パジャマとしても利用できますよ。

赤ちゃんの肌着の選び方は?

 (145755)

赤ちゃんが快適に過ごすための、肌着選びのポイントを詳しく見ていきましょう。

素材は綿100%を選ぼう

良く汗をかく赤ちゃんには、汗の吸収に優れ通気性も良い綿100%のものがおすすめです。ただ、綿にも種類が色々あるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

・ガーゼ
一番生地が薄いタイプで、非常に柔らかいため夏におすすめです。

・天竺(てんじく)
比較的薄くさらっとしています。Tシャツによく用いられる素材で、主に暑くなる時期に使うことが多いです。

・フライス
横方向への伸縮性が優れているタイプです。季節を問わず使えます。

・スムース
表・裏ともに肌触りがよく厚手なので、寒い時期におすすめです。

・パイル
タオル生地で非常に分厚いので、冬に向いています。

月齢・身長・体重に合わせてサイズを選ぼう

私たち大人と同じように、赤ちゃんの肌着も身長・体重・月齢などを見て選びます。詳しいサイズは以下の通り。

サイズ50…身長:50cm・体重:3kg・月齢:新生児~3ヶ月頃まで
・サイズ60…身長:60cm・体重:6kg・月齢:3ヶ月~6ヶ月頃まで
・サイズ70…身長:70cm・体重:9kg・月齢:6ヶ月~12ヶ月頃まで
・サイズ80…身長:80cm・体重:11kg・月齢:1歳~2歳頃まで
・サイズ90…身長:90cm・体重:13kg・月齢:2歳~

月齢はあくまでも目安です。赤ちゃんの体重や身長に合わせて、サイズを選ぶと良いでしょう。

月齢別&季節別赤ちゃんの肌着の組み合わせ方

Booties Baby Girl - Free photo on Pixabay (145754)

44 件