夫婦仲良しで今年は何婚式?結婚記念日のプレゼントにおススメの真珠の話も♪

夫婦仲良しで長年連れ添ったお祝いは銀婚式・金婚式以外にもあるって知っていますか?今年の記念日は何婚式?この記事でぜひ確かめてみてください。夫婦仲良しの記念のプレゼントにぴったりの真珠についての話と一緒にご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/02/13 公開 | 47 view

夫婦仲良しで今年は何婚式?結婚記念日のプレゼントにおススメの真珠の話も♪

夫婦仲良しで長年・・・お祝いは金婚式以外にも!

Free photo: Marriage, Sunset, Wedding, Love - Free Image on Pixabay - 2104147 (107428)

長年連れ添った結婚記念日のお祝いと言えば、結婚25周年の銀婚式、50周年の金婚式は聞いたことがある方も多いと思います。ですが、実は記念日はそれだけではありません。
日本ではまだメジャーではありませんが、イギリス式の結婚記念日の数えかたでは、結婚15周年までは毎年、それ以降は5年単位で記念日があるのです。
有名なものもあれば、初めて聞くものもあるはず。下にご紹介していきますね。
1周年:紙婚式
2周年:藁婚式、綿婚式
3周年:革婚式、糖果婚式
4周年:花と果実婚式、(絹婚式、リンネル婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
5周年:木婚式
6周年:鉄婚式
7周年:銅婚式
8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
9周年:陶器婚式
10周年:アルミ婚式、錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:絹婚式、亜麻婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式、陶器婚式
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式、翡翠婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
65周年:ブルーサファイア婚式
70周年:プラチナ婚式
こちらはインターネット上の百科事典として著名なウィキペディアによるもの。この中には、表現やお祝いの内容に諸説あるものも含まれていますのでご注意ください。
外国ではさらに75年目が「ダイヤと金」、80年目が「樫」、85年目が「ワイン」だそうです。
価格が安くやわらかいものから始まり、徐々に高価で硬いものへ変化してゆきます。
夫婦の絆も年月を経るごとに強くなっていくようにということかもしれませんね。

結婚記念日はどうやって祝うの?

Free photo: Dinner, Red Rose, Love - Free Image on Pixabay - 2021656 (107669)

西欧ではご紹介した記念日には、それぞれのお祝いの日にちなんだものをプレゼントすることが多いようです。たとえば、結婚4周年の花と果実婚式なら花や花柄の食器、13周年のレース婚式なら一緒に使えるレースのテーブルクロスを新調したりといった形でお祝いします。

また、それぞれの年のモチーフのイメージ・意味にちなんでお祝いをすることも。
たとえば3周年の革婚式であれば、革製品が使う年月を経て風合いを増すことにちなみ、年月をかけて深い味わいのある家庭を目指そうというメッセージを込めて祝うと言われています。
先ほどご紹介したレース婚であれば、レースの優雅なイメージにちなみ、少し格式高い店でのディナーでお祝いをしたり・・・結婚13年目であれば、確かに子育ても少し落ち着きその余裕と時間ができているかもしれませんね。

「銀婚式」は結婚25周年・「金婚式」は結婚50周年

 (107702)

日本で有名なのは、結婚25周年の「銀婚式」と結婚50周年の「金婚式」ですね。
銀婚式には「結婚生活の一区切り」、金婚式には「金色の輝きを得て豊かさを表す大きな記念日」という意味があります。
これらの式はikumama読者のみなさんにはまだまだ遠い未来の話だと思いますが、もしかするとパパやママの両親や祖父母がその世代に当たるかもしれませんね。
銀婚式や金婚式のご夫婦には、子どもや孫世代からご祝儀を贈るなどのお祝いをすることもあるようです。

「真珠婚」を知っていますか?

 (107704)

「真珠婚」は結婚30周年の記念日。銀婚式と金婚式の間の時期です。日本ではまだメジャーとは言えませんがお祝いをするご夫婦も増えてきています。

真珠はダイヤやルビーのような鉱物ではなく、貝、つまり生物の体の中で長い時間をかけて育てられます。そのことから「健康」「富」「長寿」といった意味を持つ海の宝石として珍重されてきました。真珠婚はその意味にあやかってお祝いをする記念日です。

また、真珠にはその白くつややかな丸い形から「無垢」「円満」「完成」という意味もあります。
30年間という長い年月を一緒に過ごした夫婦が、新婚時代のような無垢な気持ちに立ち返り、これからの生活を一層睦まじく過ごせるようにという願いも込められているのです。

真珠婚には早くても・・・プレゼントに真珠はいかが?

42 件