野菜嫌いの子どもが喜ぶおかず!切り方や味付け次第でウソみたいに野菜を食べる♪

子どもが喜ぶおかず作りを日々頑張っているママも多いはず!その中でも、子どもに野菜嫌いをなくしてほしいと願い、工夫しているママもいると思います。現代は9割の子どもが野菜不足と言われています。野菜嫌いが多い子どもがいる一方で、野菜が好きな子どももいるのです。今回は野菜嫌いな子どもが喜ぶおかずレシピを、野菜の種類別でご紹介します!また、野菜嫌いを克服するうえで大切な野菜の切り方もご紹介しているので、日々の料理の参考にぜひしてくださいね。野菜の切り方だけで野菜を食べるようになった子どももいるようですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/18 公開 | 208 view

野菜嫌いの子どもが喜ぶおかず!切り方や味付け次第でウソみたいに野菜を食べる♪

9割の子どもが野菜不足!?

Free photo: Vegetables, Fresh, Veggies, Food - Free Image on Pixabay - 791892 (67101)

カゴメ株式会社が2017年3月に幼稚園・保育園、小学校、中学校、高校に子どもを持つ保護者を対象にアンケートを行いました。
その結果、約96%の子どもが野菜不足ということがわかりました。

アンケート結果から、「野菜が足りている」と答えた保護者が約3割程いましたが、その中でも実際に足りていたのは、約7%でした。

足りていると感じていても実際には、足りていないことが多く野菜を摂取するためには料理の工夫が必要になってきます。

足りていなかった家庭で出されている料理で多かったのは、意外にも「サラダ」でした。サラダと聞くと野菜を積極的に摂取できそうですが、子どもの視点から見ると苦手な料理の分類のようです。逆に野菜が足りている家庭では、煮込み料理などの過熱調理が多い結果となっています。

なぜ野菜が嫌い?

Free photo: Vegetables, Vegetable Basket - Free Image on Pixabay - 752153 (67102)

子どもが嫌いな野菜は、「ピーマン」「なす」「トマト」「オクラ」など緑黄色野菜が多いようです。

特にピーマンのように「苦み」のある野菜は苦手、嫌いと感じる子どもが多いです。逆に、ジャガイモやサツマイモ、トウモロコシのようにいも類など甘みのある野菜が、好きな子どもが多いです。

しかし、カゴメの調査結果を見て驚くのは、野菜が好きと感じている子どもが約半数いるという事実。調理の仕方次第で、子どもが進んで野菜を食べてくれそうな気がしますよね。

しかし、野菜が多く含んでいる料理はなかなか難しいと感じる方も多いと思います。今回は、野菜たっぷりのレシピをご紹介していきたいと思います!

子どもが喜ぶおかず作りのポイント

Free photo: Boy, Child, Eating, Happy, Cupcake - Free Image on Pixabay - 358296 (67103)

子どもに野菜を食べてもらうのは一苦労というママも多いはず。私もその一人で、いも類はよく食べるけれど、緑黄色野菜はなかなか食べてはくれません。

そこで、子どもが野菜を食べるために大切なポイントを調べました!
おかず作りの参考にしてくださいね♪

野菜の切り方を工夫する

Free photo: Salad, Healthy, Food, Fresh - Free Image on Pixabay - 914763 (67106)

野菜の切り方次第で、野菜を食べるようになる子が意外に多いようです。
その野菜の切り方のポイントは、「繊維」!!
野菜の繊維に合わせた切り方をすれば、野菜の甘さが増したり、苦みが軽減されたりします。
料理に合う切り方をすることで子どもが食べやすくなるようです。

野菜の切り方は大きく分けて二つあります。「繊維に沿った切り方」と「繊維を断つ切り方」です。

嫌いな野菜トップに入る【ピーマン】

Free vector graphic: Peppers, Bell Pepper, Sweet Pepper - Free Image on Pixabay - 154377 (67107)

49 件