ベビー服の素材と基本の選び方ガイド♪おすすめの可愛いブランド6選もご紹介♡ (page 2)

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。 赤ちゃんは体温が高く、体温の調節機能も未熟なため、真冬でも厚着をしてしまうと汗をかいてしまったり、夏はあせもができたり。ちょっとしたことで、肌のトラブルにつながってしまうこともあります。 赤ちゃんが毎日快適に過ごせるようにベビー服はきちんとした選び方がおすすめです。 この記事では、そんな赤ちゃんのために、おすすめの素材やベビー服の違い、月齢ごとのおすすめサイズなどを詳しくご紹介♪肌を守る素材や通気性に優れた素材をきちんと理解して、赤ちゃんにぴったりのベビー服の選び方をマスターしてくださいね。可愛いおすすめブランド6選も合わせてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/12/13 公開 | 528 view

ベビー服の素材と基本の選び方ガイド♪おすすめの可愛いブランド6選もご紹介♡
ベビー服の種類はたくさんあります。季節によって着せるものが変わってきます。
そこでベビー服の種類を紹介していきます♪

★ベビー服の種類★

☆肌着類☆
1.短肌着
新生児の赤ちゃんが着る、腰くらいまでの丈が短い肌着。
2.長肌着
新生児の赤ちゃんの短肌着の上に着せる。長めで、足まですっぽり包む肌着。
3.コンビ肌着
0~6ヶ月くらいの赤ちゃん向け。短肌着の上に着せる肌着で、足の部分が2つに分かれている。足をよく動かすようになる3ヶ月以降でもはだける心配がない。
4.ボディスーツ
股下部分をスナップで留めるタイプ。0~24ヶ月くらいの長い期間で使える肌着。

☆ウェア☆
1.ロンパースとカバーオール
トップスとボトムがつながっている洋服のことで、はだけず、おなかが出てしまうことがない。
2.ベビードレス
新生児の赤ちゃんが着るベビー服。
装飾を施したベビードレスは退院時やお宮参りなどに着せることが出来ます。
3.ツーウェイオール
ベビードレスにも、カバーオールにもなる重宝する一枚。

ベビー服のサイズはどのくらいが目安?

Free photo: Measure, Centimeters, Meter - Free Image on Pixabay - 1897778 (43419)

ベビー服のサイズはたくさんあります。サイズをきちんと確かめて購入するようにしましょう。
ベビー服のサイズは下記の通りです。

★ベビー服のサイズ★

『0~3カ月』
50サイズ
『3カ月~』
60サイズ
『6カ月~』
70サイズ
赤ちゃんによってはすぐにサイズアウトしてしまうため赤ちゃんの様子をうかがいながらサイズを変更していくようにしましょう♪ 赤ちゃんの体型やベビー服のブランドにもよって、この月齢と少しずれることもあります。あくまで目安として考えてくださいね。

季節に合ったベビー服を選ぼう♪

Free photo: Snow, Baby, Girl, White, Happy - Free Image on Pixabay - 1217124 (44159)

季節にあった肌着やベビー服を選ぶようにしていきましょう!
赤ちゃんは大人よりも体温が高く、体温調節が苦手。
大人が寒いからと、たくさん着せすぎてしまうと、赤ちゃんは汗をかいてしまうことも。
その日の天候や気温も考慮しながら洋服を選ぶようにしていきましょう!

★春・秋の服装★

春・秋は季節の変わり目で寒暖の差が激しい時期です。
肌着1~2枚+ウェアを基本とし気温の差に合わせて簡単に着脱できるものを着せるとベター。その日の気温や日中や夜間で洋服を変えてあげてください。

★夏の服装★

夏場はたくさん汗をかく時期ですので、薄手で通気性が良いものをがおススメ。
吸湿性のよい素材の肌着や服を着せるといいですね。
クーラーが効いた部屋で過ごすときは、体が冷えないように心がけることが大切です。
肌着1~2枚又は肌着1枚+薄手のロンパースなどで十分です。
汗をかいたらこまめに拭いてあげると湿疹防止やあせも対策にもなりますよ♪
66 件